茶釜とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 茶釜の意味・解説 

ちゃ がま [0][3] 【茶釜】

をたてる湯をわかす釜。多く鉄製で、上部がすぼまり、口が小さい。


茶釜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/10 06:30 UTC 版)

茶釜(ちゃがま)は、茶の湯に使用する茶道具の一種で、に使用するを沸かすためののことである。風炉に用いる茶釜はとくに風炉釜(ふろがま)と呼ぶ。




  1. ^ 釜自体の歴史は『日本書紀』や『堤中納言物語』に記述が見られる事から古代から存在する事がわかるが、日本における湯沸かし釜、すなわち茶釜の歴史建仁年間(鎌倉初期)とも弘安年間(鎌倉中期)ともされ、明確とはなっておらず、鎌倉末期から室町初期にかけてとみられる。参考・新独習シリーズ『表千家』 千宗員 主婦の友社 7刷1977年(初版1974年) pp.360 - 361
  2. ^ 室町時代を全盛期として多数の作品を残している。筑前国蘆屋(現芦屋町
  3. ^ 下野国天明(現佐野市)において造られ、芦屋より100年ほど遅く登場したと伝えられる。
  4. ^ 『短歌表現辞典 生活・文化編』 飯塚書店編集部編 飯塚書店 2刷2004年(初版1998年) ISBN 978-4-7522-1029-0 p.39
  5. ^ http://www.urasenke.or.jp/textb/beginer/dougu.html


「茶釜」の続きの解説一覧





茶釜と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「茶釜」の関連用語

茶釜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ココモ・オレンジ

不燃材

SA001

ホール

docomo STYLE series N-03B

間柱

お鷹の道

井波の木彫りの音





茶釜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの茶釜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS