麦茶とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 飲料 > 飲み物 > 麦茶の意味・解説 

むぎ‐ちゃ【麦茶】

読み方:むぎちゃ

大麦を殻のついたまま煎(い)ったもの。また、それを煎(せん)じた湯。香ばしく、夏に冷やして飲むことが多い。麦湯。《 夏》

麦茶の画像

麦茶

読み方:ムギチャ(mugicha)

オオムギ熱湯そそいだり、煎じたしたもの

季節

分類 人事


麦茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/07 07:44 UTC 版)

麦茶(むぎちゃ)は、付きのまま焙煎した大麦種子を、で煮出して煎じたり、で浸出して作った飲料である。麦湯(むぎゆ)ともいう。


  1. ^ 文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  2. ^ あたたまるむぎちゃ伊藤園(2018年2月27日閲覧)
  3. ^ 日本一の六条大麦産地 福井県大麦食品推進協議会(2018年2月27日閲覧)
  4. ^ 発行者石川晴彦『煎茶全書』主婦の友社編 第11刷 1979年 p.199.
  5. ^ a b まめ知識 麦茶について(常陸屋本舗)
  6. ^ a b 第9話 麦茶はじめて物語 - 戦後、続々と商品が誕生し、麦茶は大量生産・消費の時代へ①(カゴメ 六条麦茶)
  7. ^ a b 第10話 麦茶はじめて物語 - 戦後、続々と商品が誕生し、麦茶は大量生産・消費の時代へ②(カゴメ 六条麦茶)
  8. ^ 麦茶に血流促進効果を確認 カゴメ研究開発だより 研究成果サマリー 1999年平成11年)11月19日
  9. ^ a b 2009年(平成21年)7月8日放送『ためしてガッテン』(NHKウマい!昔懐かし昭和の麦茶をパックで作る
  10. ^ 【人気商品 ここが突破口】サントリー食品インターナショナル「GREEN DA・KARA やさしい麦茶 濃縮タイプ」濃縮麦茶 煮出す手間ナシ『日経MJ』2019年9月11日(フード面)
  11. ^ 鈴木圭 (2018年11月23日). “寝る前にも飲めるイタリアの大麦コーヒー、そのお味は?”. Excite Bit. エキサイト. 2020年2月16日閲覧。
  12. ^ 世界のKitchenから: 家庭料理の取材記 スペイン レバンテ地方 麦でつくったコーヒー、アグア・デ・セバダとは?”. キリンホールディングス. 2020年2月16日閲覧。
  13. ^ Stauder, M.; Papetti, A.; Daglia, M. et al. (2010). “Inhibitory Activity by Barley Coffee Components Towards Streptococcus Mutans Biofilm”. Current Microbiology (Springer) 61: 417–421. doi:10.1007/s00284-010-9630-5. 
  14. ^ ピラジンアルキル基が結合した物質
  15. ^ Hiroyuki SUGANUMA; Takahiro INAKUMA; Yuji KIKUCHI (2002). “Amelioratory Effect of Barley Tea Drinking on Blood Fluidity”. Journal of Nutritional Science and Vitaminology (Center for Academic Publications Japan) 48 (2): 165-168. doi:10.3177/jnsv.48.165. 


「麦茶」の続きの解説一覧

麦茶

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 10:08 UTC 版)

この単語漢字
むぎ
第二学年
ちゃ
第二学年
湯桶読み

名詞

(むぎちゃ)

  1. 大麦種子じて煮出した飲み物。夏の季語

発音(?)


「麦茶」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



麦茶と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

麦茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



麦茶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの麦茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの麦茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS