獏とは? わかりやすく解説

ばく【×獏/×貘】

奇蹄(きてい)目バク科哺乳類総称ずんぐりした体形で尾は短い。鼻と上唇合わさって伸び、象の原型思わせる前肢に4指、後肢に3指あり、ひづめをもつ。森林水辺のやぶにすみ、草食性で、入って敵から逃がれる。マレーバク・アメリカバクなど4種がある。

中国想像上の動物。形はクマに、鼻は象に、目はサイに、脚はトラに、尾は牛に似て、人の悪夢を食うといわれ、その皮を敷いて寝ると邪気避けるという。


ばく 【獏】

東南アジア中南米実際に獏という奇蹄類動物実在するが、中国には想像上の動物としての獏があり、毛は白黒の斑で、形は熊、鼻は象、目は犀、尾は牛、脚は虎のようだとされ、人間悪夢食ってくれるとの俗信があり、また、その皮を敷いて寝ると邪気避けられるとする。日本では新年初夢のために獏の画を下に置くとよいとする

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 09:31 UTC 版)

(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物、幻獣である。人のを喰って生きると言われるが、この場合の夢は将来の希望の意味ではなくレム睡眠中にみるである。悪夢を見た後に「(この夢を)獏にあげます」と唱えると同じ悪夢を二度と見ずにすむという。


  1. ^ 荒木達雄「中国古文献中のパンダ」『東京大学中国語中国文学研究室紀要』第9号、東京大学文学部中国語中国文学研究室、2006年4月、 1-22頁、 doi:10.15083/00035297ISSN 13440187NAID 120000873405
  2. ^ 白居易白氏文集』巻22・貘屏賛序。「貘者、象鼻・犀目・牛尾・虎足、生南方山谷中。寝其皮辟温、図其形辟邪。」
  3. ^ a b c 笹間 1994, p. 135
  4. ^ 鈴木 1982, p. 479.
  5. ^ a b 村上 2005, pp. 259–261
  6. ^ 『後漢書』礼儀志中「伯奇食夢」
  7. ^ 張九齢等『唐六典』巻14・太常寺。「伯奇食夢」
  8. ^ a b 日野 1926, p. 142
  9. ^ 小島知足. 酣中清話. 貘食夢. http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/i05/i05_01832/i05_01832_p0005.jpg 早稲田大学図書館古典籍総合データベース)


「獏」の続きの解説一覧

獏(ばく)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/31 14:10 UTC 版)

悪夢好きな5人組

※この「獏(ばく)」の解説は、「妖怪のお医者さん」の解説の一部です。» 「妖怪のお医者さん」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/23 03:10 UTC 版)

妖のバクのこと。ひとの悪夢食べる者。

※この「獏」の解説は、「葬送曲ナイトメア」の解説の一部です。» 「葬送曲ナイトメア」の概要を見る


獏(ばく)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 06:55 UTC 版)

西の者達が呼び出した巨大な妖夷

※この「獏(ばく)」の解説は、「天保異聞 妖奇士」の解説の一部です。» 「天保異聞 妖奇士」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 15:14 UTC 版)

夢を主食とする種族そのため、実際の食事少量で済む。ゴツい4本指の手バクの耳を持ちマレーバクのように肌が白黒分かれている。

※この「獏」の解説は、「モンスター娘のいる日常」の解説の一部です。» 「モンスター娘のいる日常」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 08:21 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. 奇蹄目バク科総称
  2. 伝説上の生き物で体は熊、鼻は、目は、尾は牛、足は虎に似いていて日本においては人の夢を食べとされる

翻訳

語義1

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「獏」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

獏のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



獏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの獏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの妖怪のお医者さん (改訂履歴)、葬送曲ナイトメア (改訂履歴)、天保異聞 妖奇士 (改訂履歴)、モンスター娘のいる日常 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS