水木しげるロードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 水木しげるロードの意味・解説 

水木しげるロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/09 04:46 UTC 版)

水木しげるロード(みずきしげるロード)は、日本鳥取県境港市にある商店街の名称。観光対応型商店街[1] であり、漫画家水木しげるが描く妖怪世界観をテーマとした観光名所として日本では[注 1] 広く知られている。正規の日本の妖怪像として文化的価値も認知されている。




注釈

  1. ^ 水木しげる作品の国際的な知名度は、さほど高いとは言えず、日本のみならず世界中の妖怪を画集等で文化的に残した功績や、民俗学としての歴史的貢献度の評価は高いが、日本国内外で大きな差異があり、妖怪等に対する有志者による今後の様々なアプローチで、認知度の高まりが期待されている。
  2. ^ 鬼太郎や目玉おやじねずみ男などは言うまでもないが、例えば、形ある姿で知られている砂かけ婆塗壁のイメージは伝承された古来のそれとはかなりかけ離れた水木しげるの創作物であり、すなわち「水木妖怪」である。cf. 砂かけ婆 (ゲゲゲの鬼太郎)ぬりかべ (ゲゲゲの鬼太郎)。しかし、同時に日本妖怪の一形態としても一般に流布されて、水木が漫画作品内でも概ね伝承上の妖怪として登場させたことや銅像の存在による伝承への貢献もなされ、正規の妖怪像の一端を担うことにも繋がった。一例として、徳島県には民間伝承上の子泣き爺の銅像が、水木漫画の姿で作られたなどがある。
  3. ^ 今まで1体も無かった松ヶ枝町の一部の歩道にも新設された。
  4. ^ 2009年3月8日[87歳の誕生日]に建立。石碑の碑文は「なまけ者になりなさい」)
  5. ^ 2005年春(第1回寄付公募分)に設置。寄贈者は宮川大助松下さゆみ
  6. ^ 隠岐の島町の「ロード延長プロジェクト実行委員会」により、2010年4月4日に設置。
  7. ^ 2005年春(第1回寄付公募分)に設置。寄贈者は水木プロダクション。
  8. ^ a b c 2005年、設置。寄贈者は神坂一
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n 2005年春(第1回寄付公募分)に設置。
  10. ^ 2010年3月8日(水木しげる記念館開館7周年記念日)に設置。
  11. ^ 2006年10月15日、設置。境港商工会議所の創立100周年記念制作。
  12. ^ 2007年2月11日運行開始。

出典

  1. ^ a b c d e f 鳥取県境港市 水木しげるロード周辺商店街”. がんばる商店街77選(公式ウェブサイト). 中小企業庁. 2011年8月29日閲覧。
  2. ^ ロム・インターナショナル(編) 2005, p. 183.
  3. ^ a b c d 浅井建爾 2001, p. 152.
  4. ^ a b c 全世界のアニメファンが選んだ『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』発表 (PDF)”. 一般社団法人アニメツーリズム協会 (2017年8月26日). 2018年3月11日閲覧。『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』一覧 (PDF)”. 一般社団法人アニメツーリズム協会 (2017年8月26日). 2018年3月10日閲覧。
  5. ^ a b c “魅力アップ 水木ロード装い新たに 境港でパレードや式典”. 山陰中央新報 (山陰中央新報社). (2018年7月15日). http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1531618508402/index.html 2018年7月15日閲覧。 
  6. ^ 境港市の『水木しげるロード』整備と商店街の変容に関する考察”. 国際交通安全学会誌 Vol.34,No.1. IATSS 公益財団法人国際交通安全学会 (2008年12月10日). 2011年9月3日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ a b TBS中居正広の金曜日のスマたちへ』2010年9月24日放送より。
  8. ^ a b 祝・200万人突破!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2010年8月29日). 2011年8月30日閲覧。
  9. ^ a b 桝田 (2010)
  10. ^ 隠岐の島、水木しげるロードの妖怪たち[リンク切れ]
  11. ^ a b c 【お知らせ】妖怪ブロンズ像設置 スポンサーを募集”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2004年). 2011年8月30日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g 鬼太郎に会えるまち境港 境港市観光協会”. J-Net21(公式ウェブサイト). 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 (2007年5月31日). 2011年8月30日閲覧。経済産業省公報掲載記事。
  13. ^ 新しいブロンズ像が増えました!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2005年3月). 2011年8月30日閲覧。
  14. ^ a b 水木しげるロードの仲間たちが102体になりました”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2005年4月). 2011年8月30日閲覧。
  15. ^ 8月28日 入館者 50万人を突破!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2005年8月28日). 2011年8月30日閲覧。
  16. ^ 9月11日 館内に妖怪ポストを設置しました”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2006年9月11日). 2011年8月30日閲覧。
  17. ^ 10月15日 新しいブロンズ像とぐるぐるガイド登場!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2006年10月15日). 2011年8月30日閲覧。
  18. ^ a b c 1月15日 妖怪街灯増殖計画進行中!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2007年1月15日). 2011年8月30日閲覧。
  19. ^ a b 3月21日 妖怪大行進”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2007年3月21日). 2011年8月30日閲覧。
  20. ^ 4月15日 入館者数80万人突破!!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2007年4月15日). 2011年8月30日閲覧。
  21. ^ 11月5日 入館者数100万人突破!!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2007年11月5日). 2011年8月30日閲覧。
  22. ^ 記念館中庭に妖怪が増殖!!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2008年4月5日). 2011年8月30日閲覧。
  23. ^ a b 御礼申し上げます。”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2010年). 2011年8月30日閲覧。
  24. ^ 贅沢な一日”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2010年3月8日). 2011年8月30日閲覧。
  25. ^ a b いざ、隠岐へ!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2010年4月4日). 2011年8月30日閲覧。
  26. ^ “水木しげるロードに372万人 連ドラ効果で過去最高”. 来福ニュース (山陰中央新報社). (2011年1月6日). http://www.sanin-chuo.co.jp/lady/modules/news/article.php?storyid=5978 2015年11月19日閲覧。 
  27. ^ a b 関西元気文化圏賞「特別賞」を受賞!”. 境港市観光ガイド (2011年1月20日). 2012年11月30日閲覧。
  28. ^ 県庁前のブロンズ像”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2011年2月4日). 2011年8月30日閲覧。
  29. ^ 幻想的世界”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2011年4月29日). 2011年8月30日閲覧。
  30. ^ 水木しげるロード200万人突破セレモニー”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2011年8月28日). 2011年8月30日閲覧。
  31. ^ a b 「第3回観光庁長官表彰」を受賞!”. 境港市観光ガイド (2011年10月3日). 2013年2月11日閲覧。
  32. ^ 妖怪トーテムポール完成!”. 境港市観光ガイド (2011年11月1日). 2012年3月3日閲覧。
  33. ^ 水木しげるロード300万人突破セレモニーを開催しました”. 境港市観光ガイド (2011年11月26日). 2012年3月3日閲覧。
  34. ^ 観光客322万人超す 昨年の水木ロード”. 日本海新聞 (2012年1月5日). 2012年3月3日閲覧。[リンク切れ]
  35. ^ 水木しげるロード2000万人突破!記念セレモニー”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2012年5月20日). 2012年9月5日閲覧。
  36. ^ 巨大イラストボード登場!”. 境港市観光ガイド (2012年8月1日). 2012年11月30日閲覧。
  37. ^ 「鬼太郎の家」完成!!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2012年11月26日). 2012年11月30日閲覧。
  38. ^ 妖怪ブロンズ像が153体に!”. 境港市観光ガイド (2012年12月26日). 2013年2月11日閲覧。
  39. ^ 妖怪像見物、270万人 昨年の水木しげるロード”. MSN産経ニュース (2013年1月1日). 2013年1月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月11日閲覧。
  40. ^ a b 年末年始の入り込み客数 過去最多 水木ロード”. 日本海新聞 (2014年1月7日). 2014年2月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。
  41. ^ ゲゲゲの大行進 毎週日曜・祝日に……鳥取”. YOMIURI ONLINE (2013年1月28日). 2013年1月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。
  42. ^ 本日登場!!『水木しげるロード鬼太郎案内看板』”. 妖怪神社 (2013年1月31日). 2014年1月28日閲覧。
  43. ^ 水木しげるロード“20歳” 境港で誕生祭 観光客にぎわう 鳥取”. 産経デジタル (2013年3月11日). 2014年1月28日閲覧。[リンク切れ]
  44. ^ 境港の水木しげるロード20周年 「ねこ娘」招き式典”. 47NEWS (2013年7月21日). 2014年1月28日閲覧。[リンク切れ]
  45. ^ 水木ロード20周年記念碑 鳥取・境港で完成祝う”. 朝日新聞デジタル (2013年8月30日). 2014年1月28日閲覧。
  46. ^ 妖怪ロード20周年で感謝祭 鳥取、水木さん「めでたいな」”. 47NEWS (2013年12月29日). 2014年1月28日閲覧。[リンク切れ]
  47. ^ 水木ロードに283万人、鳥取 昨年、過去3番目”. 西日本新聞 (2014年1月2日). 2014年1月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。
  48. ^ 水木ロード「2500万人」突破 節目祝う”. 日本海新聞 (2014年3月9日). 2014年3月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月21日閲覧。
  49. ^ 水木しげるロード春の感謝祭”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2014年3月8日). 2015年1月6日閲覧。
  50. ^ 鬼太郎たちが「水木ロード」ご案内 鳥取県道に看板27枚”. スポーツニッポン (2014年7月16日). 2015年1月6日閲覧。
  51. ^ 入館者300万人、妖怪も祝福 鳥取の水木しげる記念館”. 朝日新聞デジタル (2014年12月21日). 2015年1月6日閲覧。
  52. ^ 水木ロードと記念館、来訪者数が前年下回る”. 朝日新聞デジタル (2015年1月8日). 2015年1月19日閲覧。
  53. ^ 一方通行化交通社会実験始まる 水木しげるロード”. 日本海新聞 (2015年11月22日). 2016年1月7日閲覧。
  54. ^ 「感謝」伝えたい 水木しげる記念館に市民、ファン”. 日本海新聞 (2015年12月2日). 2016年1月7日閲覧。
  55. ^ 水木さんを追悼する写真展 境港の記念館で始まる”. 日本海新聞 (2015年12月30日). 2016年1月7日閲覧。
  56. ^ 6年連続の200万人突破ならず 水木ロード入り込み客”. 日本海新聞 (2016年1月5日). 2016年1月7日閲覧。
  57. ^ “ありがとう3000万人”. YOMIURI ONLINE. (2016年6月5日). http://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20160604-OYTNT50092.html 2016年6月8日閲覧。 
  58. ^ 新設妖怪ブロンズ像スポンサー公募”. 境港市観光ガイド (2016年11月1日). 2017年1月6日閲覧。
  59. ^ “妖怪ロード人出 年末年始35%減”. YOMIURI ONLINE. (2017年1月5日). http://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20170105-OYTNT50131.html 2017年1月6日閲覧。 
  60. ^ 新設妖怪ブロンズ像お披露目●合計171体に”. 境港市観光ガイド. 2017年11月3日閲覧。
  61. ^ “「妖怪の力も借りて安全に…」鳥取・水木しげるロードのリニューアルで安全祈願”. 産経WEST. (2017年5月7日). http://www.sankei.com/west/news/170507/wst1705070039-n1.html 2017年11月3日閲覧。 
  62. ^ “外国の妖怪像3体を設置 世界会議控え、JR境港駅前公園 鳥取”. 産経ニュース. (2017年7月15日). http://www.sankei.com/region/news/170715/rgn1707150020-n1.html 2017年11月3日閲覧。 
  63. ^ “「世界妖怪会議」始まる 妖怪のブロンズ像約60体 鳥取・境港”. 産経WEST. (2017年7月18日). http://www.sankei.com/west/news/170718/wst1707180048-n1.html 2017年11月3日閲覧。 
  64. ^ “水木記念館350万人 福島の家族に記念品”. 日本海新聞. (2017年8月10日). http://www.nnn.co.jp/news/170810/20170810063.html 2017年8月12日閲覧。 
  65. ^ 境港市内 観光客入り込み状況 (PDF)”. 境港商工会議所 (2018年2月9日). 2018年3月4日閲覧。
  66. ^ “水木しげる記念館が15周年 360万人、妖怪楽しむ”. 産経フォト. (2018年3月8日). http://www.sankei.com/photo/story/news/180308/sty1803080015-n1.html 2018年5月10日閲覧。 
  67. ^ “鳥取県 TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で全国CM”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2018年6月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32307550X20C18A6LC0000/ 2018年7月15日閲覧。 
  68. ^ “新水木ロード妖怪祝う”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2018年7月15日). https://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20180714-OYTNT50036.html 2018年7月15日閲覧。 
  69. ^ “新装「水木ロード」人気アップ 18年観光客274万人”. 日本海新聞. (2019年1月5日). http://www.nnn.co.jp/news/190105/20190105003.html 2019年1月14日閲覧。 
  70. ^ a b 照明デザイン賞受賞者一覧”. 一般社団法人照明学会. 2019年9月15日閲覧。
  71. ^ “水木しげるロードの夜間演出照明 照明デザイン賞の最優秀賞に輝く(鳥取・境港市)”. FNN.jpプライムオンライン. (2019年9月11日). https://www.fnn.jp/posts/1614TSK/201909111850_TSK_TSK 2019年9月15日閲覧。 
  72. ^ a b c 入館者400万人達成!”. 水木しげる記念館. 2019年9月15日閲覧。
  73. ^ 境港市内観光客入り込み状況 (PDF)”. 境港商工会議所. 2020年1月15日閲覧。
  74. ^ 水木しげる記念館条例
  75. ^ 15年3月8日 ついに開館しました”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2003年3月8日). 2011年8月27日閲覧。
  76. ^ 企画展示室リニューアルオープン記念プレゼント”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館. 2018年7月15日閲覧。
  77. ^ 水木しげるロード 妖怪配置図 (PDF)”. 境港市観光協会. 2018年7月15日閲覧。
  78. ^ 1月19日 隠岐汽船 鬼太郎フェリー就航式”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2006年1月19日). 2011年8月30日閲覧。
  79. ^ 2月16日 境線に「ねずみ男」列車が新登場!”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2006年2月16日). 2011年8月30日閲覧。
  80. ^ a b 米子鬼太郎空港命名記念イベント”. (公式ウェブサイト). 水木しげる記念館 (2010年4月26日). 2011年8月30日閲覧。
  81. ^ “完成イメージVRがグランプリを受賞しました”. 境港市. (2016年12月27日). https://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=107471 2018年7月15日閲覧。 
  82. ^ 第13回まち交大賞 受賞地区一覧 (PDF)”. 2018年7月15日閲覧。


「水木しげるロード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水木しげるロード」の関連用語

水木しげるロードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水木しげるロードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水木しげるロード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS