釣瓶落としとは?

つる べおとし [4] 【釣瓶(と)し】

釣瓶井戸の中に落とすときのように、急速に落ちること。多く秋の日暮れやすいことのたとえにいう。 「秋の日は-」

釣瓶落とし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/26 15:00 UTC 版)

釣瓶落とし(つるべおとし)または釣瓶下ろし(つるべおろし)とは、京都府滋賀県岐阜県愛知県和歌山県などに伝わる妖怪。木の上から落ちて来て、人間を襲う、人間を食べるなどといわれる。


[ヘルプ]
  1. ^ 垣田五百次・坪井忠彦 「口丹波口碑集」『日本民俗誌大系』第4巻 近畿、池田彌三郎他編、角川書店1975年、304頁。ISBN 978-4-04-530304-3
  2. ^ 千葉幹夫編 『全国妖怪事典』 小学館〈小学館ライブラリー〉、1995年、116頁。ISBN 978-4-09-460074-2
  3. ^ 『全国妖怪事典』、145頁。
  4. ^ 和田寛 『紀州おばけ話』 名著出版、1984年、159-161頁。ISBN 978-4-626-01124-4
  5. ^ a b 山岡元隣古今百物語評判」『江戸怪談集』下、山岡元恕編 高田衛編・校注、岩波書店岩波文庫〉、1989年、318-321頁。ISBN 978-4-00-302573-4
  6. ^ a b c 村上健司編著 『日本妖怪大事典』 角川書店〈Kwai books〉、2005年、216-217頁。ISBN 978-4-04-883926-6
  7. ^ 『全国妖怪事典』、43頁。


「釣瓶落とし」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「釣瓶落とし」の関連用語

釣瓶落としのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



釣瓶落としのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釣瓶落とし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS