釣瓶とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 釣瓶 > 釣瓶の意味・解説 

つる べ [0]釣瓶

縄または竿の先につけて、井戸水をくみ上げるのに使う。つるべおけ。


釣瓶

読み方:ツルベ(tsurube)

縄またま竿の先につけて、井戸水をくみ上げるのに使う


釣瓶

名字 読み方
釣瓶つるびん
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

釣瓶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/19 06:23 UTC 版)

釣瓶・釣る瓶(つるべ)とは、井戸において、水をくみ上げる際に利用される、綱等を取り付けたなどの容器をいい、後に、それを引き上げる天秤状の釣瓶竿や滑車など機構の一切を指すようになった。


  1. ^ a b c d e f g h i 藏田延男「日本の井戸とその歴史」『地学雑誌』第60巻第4号、東京地学協会、1951年、 183-190頁、2019年12月1日閲覧。
  2. ^ a b c さまざまな道具”. 奈良市. 2019年12月1日閲覧。


「釣瓶」の続きの解説一覧



釣瓶と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「釣瓶」の関連用語

釣瓶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



釣瓶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2020 SPECTRE all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釣瓶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS