石見とは? わかりやすく解説

いわみ〔いはみ〕【石見】

読み方:いわみ

旧国名の一。現在の島根県西部にあたる。石州


石見

読み方:イワミ(iwami)

所在 奈良県磯城郡三宅町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

石見

読み方:イワミ(iwami)

所在 奈良県(近畿日本鉄道橿原線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒636-0212  奈良県磯城郡三宅町石見

石見

名字 読み方
石見いわみ
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

石見

読み方
石見いしみ
石見いわみ

石見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/14 04:12 UTC 版)

石見(いわみ)とは、かつての令制国の石見国およびそれにほぼ該当する領域である現在の島根県西部を指す呼称である。石州とも呼ばれる。この記事では現在の島根県西部について記述する。令制国時代の石見地方については石見国を参照のこと。


  1. ^ 大田市のうち山口町佐津目・山口町山口


「石見」の続きの解説一覧

石見(いわみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 08:48 UTC 版)

三宅町」の記事における「石見(いわみ)」の解説

町内東部および南東部の広い部分近鉄橿原線石見駅周辺と、石見池周辺の新石見住宅地がある。新石見住宅地磯城消防署に近い。この付近は、唐古・鍵遺跡北部含まれる考えられている。施設としては、県立高技術専門校奈良県技能検定場がある

※この「石見(いわみ)」の解説は、「三宅町」の解説の一部です。
「石見(いわみ)」を含む「三宅町」の記事については、「三宅町」の概要を参照ください。


石見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 04:15 UTC 版)

スーパーまつかぜ」の記事における「石見」の解説

1961年3月から1985年3月13日まで、鳥取駅米子駅 - 益田駅間運行されていた準急列車急行列車である。1959年運行開始した米子駅 - 博多駅間の準急「やくも」の利用好評なため、その増発列車として運行されていた列車である。1970年ごろまでは対抗する公共交通機関がなく乗車率は高いため、一時期一等車連結されていたが、1975年3月10日運行区間米子駅 - 益田駅間短縮され、「しんじ」の区間分割により、下りのみ米子浜田行き1本新設された。1982年には益田行き下り列車のみ鳥取発で運行されたが、1985年3月14日快速列車列車種別変更されて、廃止された。 列車名は、島根県西部の旧国名である石見国由来となっている。

※この「石見」の解説は、「スーパーまつかぜ」の解説の一部です。
「石見」を含む「スーパーまつかぜ」の記事については、「スーパーまつかぜ」の概要を参照ください。


石見(いわみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 06:51 UTC 版)

海防艦」の記事における「石見(いわみ)」の解説

ロシア戦艦アリヨール。1912年大正元年8月28日一等海防艦変更膠州湾攻略作戦従事1922年大正11年9月1日除籍雑役船として使用後航空攻撃標的艦として処分

※この「石見(いわみ)」の解説は、「海防艦」の解説の一部です。
「石見(いわみ)」を含む「海防艦」の記事については、「海防艦」の概要を参照ください。


石見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 02:07 UTC 版)

日南町」の記事における「石見」の解説

花口(はなぐち) 神戸上(かどのかみ) - 『和名抄』に見える日野郡六郷1つ神戸郷から転化したもの、宮内にある楽々福神社の神の上の郷の意。 上石見(かみいわみ) 中石見(なかいわみ) 下石見(しもいわみ) 三吉(みよし)

※この「石見」の解説は、「日南町」の解説の一部です。
「石見」を含む「日南町」の記事については、「日南町」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「石見」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

石見

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 09:16 UTC 版)

固有名詞

 いわみ

  1. 旧国名山陰道位置する石見国現在の島根県西部

関連語


「石見」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石見」の関連用語

石見のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石見のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2023 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2023 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石見 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの三宅町 (改訂履歴)、スーパーまつかぜ (改訂履歴)、海防艦 (改訂履歴)、日南町 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの石見 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS