国道180号とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 道路 > 一般国道 > 国道180号の意味・解説 

国道180号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/15 16:03 UTC 版)

国道180号(こくどう180ごう)は、岡山県岡山市から鳥取県米子市を経て島根県松江市に至る一般国道である。




注釈

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ a b c 2004年10月1日に2町が合併して西伯郡南部町発足。
  3. ^ a b c d e f g 2015年4月1日現在
  4. ^ 岡山西バイパスのみ南区も通る。

出典

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2012年11月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2016. 国土交通省道路局. p. 10. 2017年4月3日閲覧。
  3. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2012年11月12日閲覧。
  4. ^ Google マップ”. ストリートビュー. Google. 2012年11月16日閲覧。
  5. ^ a b ウィキソースには、二級国道の路線を指定する政令(昭和28年5月18日政令第96号)の原文があります。
  6. ^ a b 一般国道の路線を指定する政令の一部を改正する政令(昭和49年11月12日政令第364号)”. 法庫. 2012年11月12日閲覧。
  7. ^ “年末年始に最上稲荷交通規制 浅口・金光教本部周辺も”. 山陽新聞 (山陽新聞社). (2013年12月30日). オリジナル2014年1月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140104210913/http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013122919485957/ 2014年9月28日閲覧。 
  8. ^ 「県管理の道路トンネルの緊急点検の実施結果について」 (PDF) [リンク切れ]、岡山県庁土木部道路整備課(平成24年12月21日付発表)、2013年1月27日閲覧。
  9. ^ a b 松山往来と国道180号”. 岡山道物語. 国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所. 2015年6月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月27日閲覧。
  10. ^ 新見往来と国道180号”. 岡山道物語. 国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所. 2016年3月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月27日閲覧。


「国道180号」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国道180号」の関連用語

国道180号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国道180号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国道180号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS