髪切りとは?

かみ きり [0][3][4] 【髪切り】

髪を切ること。また、髪を切る道具
髪を切り下げにすること。後家髪形また、そのようにした人。
遊女が客に真心を示すため髪を切ること。 「指切・-でわかつたと思ふは昔の事よ/洒落本傾城買二筋道
髪切虫」の略。

髪切り

作者渋沢龍彦

収載図書うつろ舟
出版社福武書店
刊行年月1986.6

収載図書うつろ舟
出版社福武書店
刊行年月1990.10
シリーズ名福武文庫

収載図書渋沢龍彦綺譚集 2
出版社日本文芸社
刊行年月1991.12


髪切り

作者澁澤龍彦

収載図書うつろ舟渋沢龍彦コレクション
出版社河出書房新社
刊行年月2002.9
シリーズ名河出文庫


髪切り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/21 01:25 UTC 版)

髪切り(かみきり)または黒髪切(くろかみきり)は、人間頭髪を密かに切るといわれる日本妖怪江戸時代の市街地においてはたびたび噂にのぼったもので17世紀から19世紀にかけて散発的に記録が見受けられる[1][2]


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 多田 2000, pp. 171-172
  2. ^ a b c 村上 2000, pp. 116-117
  3. ^ a b 村上 2008, p. 15
  4. ^ 水木しげる 『妖鬼化』1、Softgarage2004年、37頁。ISBN 978-4-86133-004-9
  5. ^ a b c 高田義一郎『変態医話』千代田書院 1936年 132-137頁
  6. ^ 水木しげる 『日本妖怪大全』 講談社 1991年 105頁、164頁 ISBN 4-06-313210-2 黒髪切は水木の著作における名称。
  7. ^ a b 藤巻 2008, pp. 76-77
  8. ^ a b 多田 2008, p. 278
  9. ^ a b 日本博学倶楽部 2008, pp. 102-103
  10. ^ a b 香川 2011, pp. 175-176
  11. ^ 湯本豪一 『今昔妖怪大鑑 湯本豪一コレクション』 パイインターナショナル、2013年ISBN 978-4-7562-4337-9
  12. ^ 『図説 妖怪画の系譜』 兵庫県立歴史博物館,京都国際マンガミュージアム河出書房新社〈ふくろうの本〉、2009年、52頁。ISBN 978-4-309-76125-1


「髪切り」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「髪切り」の関連用語

髪切りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



髪切りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの髪切り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS