リゼ・ティーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > リゼ・ティーの意味・解説 

リゼ・ティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/15 07:29 UTC 版)

リゼ・ティートルコリゼ県で生産される紅茶トルコのチャイで一般的に用いられる。温暖で降水量が多く、肥沃な土壌に恵まれた黒海東岸で生産されている。ほぼ全量が非常に細かいブロークンタイプ、淹れた水色はマホガニー色で、長く蒸らしても渋みが出にくいのが特徴である[1]。トルコではチャイダンルックという2段重ねのやかんで茶を淹れることが一般的で、10分ほどかけて非常に強い茶を抽出し、好みの濃さに湯で薄めて飲まれる[2]。砂糖を加えるのが一般的だが、ミルクは用いられない。




  1. ^ リゼ紅茶水楼館
  2. ^ Çaykur, "How to brew Turkish tea" (YouTube).
  3. ^ ヴィクター・H・メア、アーリン・ホー『お茶の歴史』河出書房新社、2010年


「リゼ・ティー」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

リゼ・ティーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リゼ・ティーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリゼ・ティー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS