伎楽とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 伎楽の意味・解説 

ぎ がく [1] 【伎楽】

612年百済くだらから帰化した味摩之みまし伝えたという、楽器演奏を伴う無言仮面劇法会供養楽として八世紀後半に最も栄えたが、後伝の声明しようみよう雅楽によって衰えた。呉楽くれのがく・くれがく・ごがく。くれのうたまい
仏典で、供養楽また天人奏楽のこと。

伎楽


伎楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 03:01 UTC 版)

伎楽(ぎがく)は、日本の伝統演劇のひとつ。日本書紀によれば、推古天皇20年(612年)、推古天皇の時代に百済人味摩之(みまし)によって中国南部のから伝えられたという。奈良時代の大仏開眼供養(天平勝宝4年(752年))でも上演され、正倉院には、その時使用されたと思われる伎楽面が残されている。行道という一種のパレードと、滑稽味をおびた無言劇で構成され、飛鳥時代から奈良時代に寺院の法会でさかんに上演されたが、次第に衰退した。




  1. ^ 伎楽 幻の天平芸術を唯一 演じられる 天大”. 天理大学雅楽部 (2017年). 2017年6月30日閲覧。


「伎楽」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「伎楽」の関連用語

伎楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

葉変わり女竹

アカハナグマ

ツユクサ

ラウリー

第五しょうどしま丸

822T

KTM 990 SUPERDUKE R

デュロック





伎楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伎楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS