奏するとは?

そう・する【奏する】

[動サ変[文]そう・すサ変

天子申し上げる。奏上する。「啓するに対していう。「政務を—・する」

音楽かなでる楽器などを演奏する。「ピアノを—・する」

成果もたらす。「非常手段が功を—・する」

[可能] そうせる


そう‐・する【奏】

〔他サ変〕 [文]そう・す 〔他サ変

天皇、または上皇法皇申しあげる。朝廷奏上する。特に天皇申し上げ場合用いて、「啓する」と区別する。

*竹取(9C末‐10C初)「かかれば心ばせ世の人に似ず侍る奏せさす

今昔1120頃か)一一文部の屋野と云ふ人有り、此事を天皇に奏する、天皇、敢て不信給は(しんじたまはず)」

音楽かなでる舞楽をする。演奏する。

新儀式(963頃)四「三献之後、日行公卿楽、楽所西門、奏乱声三度、訖奏参入音声〈略〉舞訖、奏罷出音声退出

平家13C前)一「文人詩を奉り、伶人楽を奏して遷幸なし奉る

③ (「結果奏す」「功を奏す」の形で用い成果功績もたらすなしとげる。うまくしとげる

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉四「及能く真正志気あるものは、極大功績を奏する(〈注〉シアゲルことなり




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「奏する」の関連用語

奏するのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



奏するのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS