里見浩太朗とは?

里見 浩太朗

里見浩太朗の画像 里見浩太朗の画像
芸名里見 浩太朗
芸名フリガナさとみ こうたろう
性別男性
生年月日1936/11/28
星座いて座
干支子年
血液型A
出身静岡県
身長173 cm
URLhttp://www.satomi-kohtaro.com
デビュー年1957
プロフィール昭和31年東映第三期ニューフェイス」として芸能界入り翌年、『天狗街道』にてデビューし、『金獅子ゆくところ』にて初主演数多く東映時代劇出演し、その後テレビ時代劇進出昭和46年から15年渡って演じたTBS系水戸黄門』の佐々木助三郎役、昭和58年から演じた日本テレビ系長七郎江戸日記』の松平長七郎役は代表作となる。昭和60年から始まった日本テレビ年末時代劇スペシャルでは『忠臣蔵』から『風林火山』まで主演務め時代劇トップスターとしての地位確立する。平成14年からはTBS系水戸黄門』の五代目・水戸光圀役を9年渡って演じ、今もなお第一線活躍続けるまさに「ミスター時代劇」である。また、昭和52年御園座八月特別公演大江戸捜査網』より座長公演開始し、毎年東京大阪名古屋にて「里見浩太朗特別公演」を上演。その一方で平成7年発売した『花冷え』のヒットにより歌手活動積極的に行っている。近年出演作品としては、映画『エイプリルフールズ』、『なぜ生きる』、フジテレビ系リーガルハイ』、テレビ朝日系名探偵キャサリン』、『警視庁捜査一課9係』、テレビ東京ヤッさん』、BS日テレ佐武と市捕物控』、赤坂ACTシアター真田十勇士』、新橋演舞場『どうせ散るなら』など。現在、待望新曲となる『母を慕いて』が絶賛発売中。
デビュー作映画『天狗街道
代表作品1年19711988
代表作品1TBS水戸黄門佐々木助三郎
代表作品2年19741979
代表作品2テレビ東京大江戸捜査網伝法寺隼人
代表作品3年1983~1999
代表作品3日本テレビ長七郎江戸日記松平長七郎
職種タレント俳優女優/音楽
趣味・特技ゴルフ/水墨画

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
静岡県出身のタレント  加藤健一  神山優子  桜井明美  里見浩太朗  志茂田景樹  神保悟志

里見浩太朗

以下の映画里見浩太朗関連しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


里見浩太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/09 13:34 UTC 版)

里見 浩太朗(さとみ こうたろう、1936年11月28日 - )は、日本俳優歌手。旧芸名は、最初期は鏡 小五郎と富士川一夫、その後里見 浩太郎となり、1970年より現名。本名は、佐野 邦俊(さの くにとし)。所属は自ら社長を務める芸能事務所、株式会社 里見プロモーション。芸歴が半世紀を越える時代劇俳優。身長173cm。東京都渋谷区道玄坂生まれ。静岡県富士宮市出身。


注釈

  1. ^ この年、里見は日活作品にも数本出演。1971年に日活は経営悪化によりポルノ映画製作に転換、大映は倒産している。
  2. ^ 奇しくも、この作品も『水戸黄門』と同様、杉良太郎の後任として番組への登板となった。ただし、『水戸黄門』が同じ役を引き継いだのに対し、こちらは、杉演じる十文字小弥太が隠密同心を離れたための後任者・伝法寺隼人という役どころである。
  3. ^ 『炎立つ』の出演は『NHKのど自慢』に参加して以来、「ひるのプレゼント」や「連想ゲーム」などへのNHK出演はあるが、ドラマ出演は本作品が初であり、『水戸黄門』でも共演した西村晃と共演した。
  4. ^ 2002年5月11日公開。監督:関本郁夫、主演:熊川哲也渋谷亜希
  5. ^ 番組出演自体は特別出演して以来7年ぶり。

出典

  1. ^ a b c ファミリーヒストリー 里見浩太朗〜父の死の真実 母が誓った覚悟〜”. gooテレビ番組. goo (2014年11月14日). 2017年1月4日閲覧。
  2. ^ 里見浩太朗 かつては仲買卸売業の名優が語る「築地の思い出」”. 女性自身 (2016年10月8日). 2017年1月4日閲覧。
  3. ^ “「水戸黄門」終了で…里見浩太朗「斬られた思い」”. Sponichi Annex. (2011年7月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/15/kiji/K20110715001216920.html 2013年7月20日閲覧。 
  4. ^ “里見浩太朗が俳優57年目で初の悪役 仕事人ヒガシVS水戸黄門!?”. ORICON STYLE. (2012年10月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2018047/full/ 2013年7月21日閲覧。 
  5. ^ 里見浩太朗が接触事故 運転の乗用車で軽トラックと”. 日刊スポーツ新聞社. 2018年2月21日閲覧。
  6. ^ 渡瀬恒彦&里見浩太朗、10年目『9係』で45年越し初共演”. ORICON (2015年3月20日). 2015年3月20日閲覧。
  7. ^ シャーロット主演で『名探偵キャサリン』再び 「仕事ができればどの国でも」”. ORICON (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  8. ^ 里見浩太朗“七変化” 底知れぬ役者魂で“黒蜥蜴”の忠実な部下を熱演”. ORICON STYLE (2015年11月29日). 2015年11月30日閲覧。
  9. ^ “柄本佑、人生初ジム通いで“宿ナシ無一文”の役づくり”. ORICON STYLE. (2016年6月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2073528/full/ 2016年6月17日閲覧。 
  10. ^ “テレ東・船越英一郎主演「刑事吉永誠一」シリーズ、12・28完結へ”. ORICON STYLE. (2016年12月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2082784/full/ 2016年12月9日閲覧。 
  11. ^ “「バイプレイヤーズ」4話は大御所俳優・里見浩太朗の登場でさらにドタバタ!”. ザテレビジョン. (2018年2月28日). https://thetv.jp/news/detail/139013/ 2018年3月1日閲覧。 
  12. ^ “テレビ東京の朝ドラ【しまっこさん】 バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~”. テレビ東京. http://www.tv-tokyo.co.jp/shimakkosan/?sc_cid=reco_shimakkosan 2018年3月1日閲覧。 
  13. ^ BS時代劇 小吉の女房”. NHK. 2019年1月31日閲覧。
  14. ^ スタッフ&キャスト”. アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル. 2016年6月10日閲覧。
  15. ^ “里見浩太朗が存在感を放つ アニメ「なぜ生きる」予告編が完成”. 映画.com. (2016年5月1日). http://eiga.com/news/20160501/7/ 2016年5月2日閲覧。 
  16. ^ ニュースリリース2014年 / 『クリアアサヒ』TVCM放映のお知らせ 新CM「絶対もらえる、が好き!篇」4月11日(金)より放映開始!〜スペシャルゲスト里見浩太朗さんが出演!〜”. アサヒビール (2014年4月10日). 2014年5月5日閲覧。


「里見浩太朗」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「里見浩太朗」の関連用語

里見浩太朗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



里見浩太朗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの里見浩太朗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS