講とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > の意味・解説 

こう【講】

[一]カウ講じること。講義

化学の―を聞き」〈中村訳・西国立志編

[二]コウ

経典講義をする会。法華八講など。また、仏教信者集まり、仏の徳を賛美する法会(ほうえ)。

神社・仏閣への参詣寄進などをする信者団体伊勢講富士講の類。

貯蓄や金の融通のために組織した相互扶助団体無尽講頼母子講(たのもしこう)の類。


こう【講】

[音]コウカウ)(漢) コウ(呉)

学習漢字5年

[一]歴史的仮名遣いカウ

説き明かす。「講演講義講釈講読講評進講輪講

講義。「休講受講

習う。学ぶ。「講習講武

(「媾(こう)」と通用和解する。「講和

[二]歴史的仮名遣いコウ

仏経講じる法会。「講会(こうえ)」

宗教信者集まり。「伊勢講

金融目的とした団体。「無尽講

名のり]つぐ・のり・みち


読み方:コウkou

仏典講読集会団体の意。


こう 【講】

漢字の「講」は、偏は話す意、旁は上下同じに組んだ木で、双方理解するように話すことを意味する。講義講釈などとなるが、仏教では元来経論講会講座のこと)を意味した。のち、仏・菩薩高僧などの徳を賛える信者集まりをいうようになった神道にもいう)。その仲間講中といい、組織講社(コウジャとも)という。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/16 05:56 UTC 版)

(こう)とは、同一の信仰を持つ人々による結社である。ただし、無尽講など相互扶助団体の名称に転用されるなど、「講」という名称で呼ばれる対象は多岐に渡っている。


  1. ^ a b c d 関口 2006, pp. 81-96.


「講」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 06:44 UTC 版)

発音

名詞

  1. コウ寺社等への参詣などのために集まった信者団体
  2. コウ)ある目的で集まった集団

動詞

文語講ず/(口語講じるコウずる、コウじる)

  1. 講義をする。
  2. ある手段をとる。

活用

サ行変格活用
講-ずる

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「講」の関連用語

講のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



講のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの講 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 Weblio RSS