ご神体とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ご神体の意味・解説 

ご神体

読み方:ごしんたい

宗教上の礼拝対象となる物。鏡や剣、社、山そのものである場合も多い。

ご神体

読み方:ごしんたい

名詞神体」に、接頭辞「ご」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

神体

(ご神体 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/23 07:19 UTC 版)

神体(しんたい)とは神道が宿るとされる物体で、礼拝の対象となる[1]宗像大社では沖ノ島大神神社では三輪山が神体とされ[2]皇大神宮では三種の神器の一つの八咫鏡とされるなど様々である[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b 『日本の神々の事典』
  2. ^ a b c d e f g 『神道の本』
  3. ^ a b 『八百万の神々』
  4. ^ a b 三橋健 『決定版 知れば知るほど面白い!神道の本』 西東社
  5. ^ 菅田正昭 『面白いほどよくわかる神道のすべて』 日本文芸社
  6. ^ 井上順孝 『神道』 ナツメ社図解雑学〉(原著2006年12月4日)。ISBN 97848163406282009年5月3日閲覧。
  7. ^ 戸部民夫 『日本の神々 多彩な民俗神たち』 新紀元社


「神体」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ご神体」の関連用語

ご神体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ご神体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS