天津市とは?

天津市

天津市概要
ローマ字表記 Tianjing 天津市
略称 津 Jing
位置 華北平原東北部位置し、北は北京市残り部分河北省隣接している
面積 1.13平方キロメートル
気候 暖温帯湿潤大陸季節風気候に属し、年間平均気温は12.2
1月平均気温は-4.27月平均気温は25.5ぐらい。
人口 約942万人。その内市内人口497万人少数民族22万人
市内区域 13区和平区河東区河西区河北区南開区紅橋区塘沽区漢沽区大港区港南区東麗区西青区北辰区
郊外地区 5県:薊県武清県寧河県、宝柢県、静海県
概要 直轄市一つ北京への海の玄関口。軽工業機械電機化学工業などが盛んな中国北方総合産業都市

市内には海河とその支流になっている子牙河大清河、南運河、北運河永定河などの河がある。
観光スポット  津門十景と呼ばれる観光スポットがある。
  1. 天津テレビ放送タワー
  2. 北雄関-黄崖関
  3. 盤山
  4. 独楽寺
  5. 大沽口炮台
  6. 海河
  7. 古文化街
  8. 食品旅館
  9. 水上公園
  10. 中環
歴史 漢・隋代運河が開かれ土地整備された。

金・元代には「直沽」と呼ばれた。明代初期には海津鎮がおかれ、後に「天津」と改称清代には隷州に属し、天津府と呼ばれた。

アヘン戦争後の1858年天津条約により通商港として開放され、租界地が置かれた。その時水運手工業製塩業が勃興し、現在の工商都市としての基盤が造られた。

中華民国天津特別市設置

天津市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/21 15:20 UTC 版)

天津市(てんしんし/テンチンし、簡体字: 天津市拼音: Tiānjīn英語: Tianjin)は、中華人民共和国に位置する直轄市国家中心都市の一つ。略称は




  1. ^ Parilla, Alan Berube, Jesus Leal Trujillo, Tao Ran, and Joseph (-001-11-30T00:00:00+00:00). “Global Metro Monitor” (英語). Brookings. 2020年2月17日閲覧。
  2. ^ 焦点:頓挫する「中国版マンハッタン」、債務抑制が天津を直撃”. ロイター通信社 (2018年6月26日). 2018年7月5日閲覧。
  3. ^ 中国地面国際交換站気候標準値月値数據集(1971-2000年)” (簡体中国語). 中国気象局 国家気象信息中心 (2011年6月). 2013年10月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月20日閲覧。


「天津市」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天津市」の関連用語

天津市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天津市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中国まるごと百科事典中国まるごと百科事典
Copyrights © 2003-2020 中国まるごと百科事典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天津市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS