労働環境とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 労働環境の意味・解説 

労働環境


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 05:59 UTC 版)

ナチス・ドイツの経済」の記事における「労働環境」の解説

労働者ドイツ労働戦線DAF)に加盟し、その指導に従うようになった労働戦線組織歓喜力行団労働者余暇スポーツ演奏会祭典提供しその中でナチズム浸透図った一方で賃金抑制策のため、景気回復して労働者時間当たりの収益伸びなかった。原則的に一日8時間、週40時間労働定められていたが、労働力不足深刻になる労働時間延ばすことで対応した。また失業保険保険料引き下げられることはなく、支払い条件厳格化された。集められた資金本来の役割ではなく公共投資のための基金となった

※この「労働環境」の解説は、「ナチス・ドイツの経済」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「ナチス・ドイツの経済」の記事については、「ナチス・ドイツの経済」の概要を参照ください。


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 06:12 UTC 版)

ファビオラ・ジャノッティ」の記事における「労働環境」の解説

ジャノッティは、男性優位の分野成功するために、障壁乗り越えなければならなかった。ヨーロッパ科学界男女比は、女性1人につき男性2人である。ATLASプロジェクトに取組んだチーム女性はわずか20%かいなかった。ジャノッティは女性初のCERN事務局長であり、2012年にはCERNの最も大きな2つ実験率いた彼女は性別による差別直面したことは一度もない主張している。「私自身差別されたと感じたことがあるとは言えない。もしかする差別はあったのかもしれないが、それを実感したことはない。」と述べている。ジャノッティは意欲的な女性科学者英語版)が男性優位な分野障壁を破るための支援をしている。彼女は特に女性子供をもうけるときにさらなる支援をしたいと考えている彼女は自身十分な支援受けられず、そのために子供をもうけることがなかったと感じており、そのこと今は後悔している

※この「労働環境」の解説は、「ファビオラ・ジャノッティ」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「ファビオラ・ジャノッティ」の記事については、「ファビオラ・ジャノッティ」の概要を参照ください。


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 12:36 UTC 版)

ユニクロ」の記事における「労働環境」の解説

週刊文春文藝春秋)による労働環境批判については「#スラップ批判を参照 週刊東洋経済は、2013年3月4日付け発行の同誌において「ユニクロ 疲弊する職場」と題した特集記事組みユニクロ正社員の労働環境について報じている。その記事によると、ユニクロでは社員労働時間の上限を240時間定めサービス残業禁じており、労働時間の上を超えたりサービス残業常態化すると降格退職勧奨などの社内処分を行うとしている一方で、特に店長店舗業務現場業務・管理業務)がこなしきれないためにサービス残業常態化させており、名ばかり管理職疑いがある報じている。 また同記事の中で週刊東洋経済ユニクロへの取材内容として、ユニクロ2008年から2011年以降入社社員3年離職率45%を超え2012年8月期の店舗正社員における休業者のうち約43%(全社員の約3%)がうつ病などの精神疾患原因で休業していると報じている。このような状況原因として、同記事では「(上司に)物言え社風」「体育会系社風」が原因ではないか報じており、その一端として、ユニクロ店長代行として勤務していた男性店長から暴行を受け、本部管理部長から暴言吐かれるなどの行為により、ユニクロが元店長代行に1,000万円近い損害賠償支払った例を挙げている。 このような状況を踏まえてユニクロが「ブラック企業」であると前述の記事をはじめとして伝えられるようになったが、ユニクロ幹部戦略グローバル化大量離職原因だと自己分析した上で「われわれも苦悩している。これまで教育はしてきたが、ケアはしてこなかったかもしれない。そこは直したい」とコメントしている。また、社長柳井正は、日経ビジネスインタビューに対しブラック企業ではとの批判について「我々が本当にブラック』ならば、社員はもういないはずですよ。会社ダメになって発展しないでしょうし、社員白けて仕事なんてしないはずです」と反論し、「僕は将来本当に若者活躍できる世の中になれば、25歳以上は全員対等に評価すべきだ思っています。(中略だからこそ若いころ甘やかされてはいけないと思っています」と自身の考え社員教育方針について披露している。

※この「労働環境」の解説は、「ユニクロ」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「ユニクロ」の記事については、「ユニクロ」の概要を参照ください。


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 15:05 UTC 版)

外国人労働者」の記事における「労働環境」の解説

これら労働者社会的地位が低い場合多く過酷で安全措置不十分な職場環境にあるケース見られ、さらに言葉の問題から、安全教育が必ずしも充分とはいえないケースもある。バブル期以降外国人労働災害多数発生したが、労災隠しが行なわれる事例目立った企業社会保険負担嫌がり外国人労働者社会保険加入させない問題近年クローズアップされている。また、外国人労働者側も生活費切り詰めたり不法滞在発覚おそれて社会保険への加入拒む者もいる。保険未加入外国人生活者自己負担が大変高額になるため、医療費不払い各地多発した。それらを背景医療機関外国人受け入れ拒むという事態まで起きている近年介護現場人手不足から、外国人介護労働者積極的に受け入れているようになっているが、外国人労働者管理については各介護事業者の裁量委ねられているため、外国人労働者を安い給料酷使する介護事業者も多く訴訟起こされるケース出ている。

※この「労働環境」の解説は、「外国人労働者」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「外国人労働者」の記事については、「外国人労働者」の概要を参照ください。


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/06 03:03 UTC 版)

同人誌印刷所」の記事における「労働環境」の解説

先に述べた通り閑散期繁忙期差が大きいため、繁忙期には1か月休みなし、また交代で徹夜作業珍しくなく、そのためシャワールーム仮眠室備えている印刷所もある。それでも足りない場合アルバイト雇うこともある。

※この「労働環境」の解説は、「同人誌印刷所」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「同人誌印刷所」の記事については、「同人誌印刷所」の概要を参照ください。


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/08 06:24 UTC 版)

動物看護師」の記事における「労働環境」の解説

上記のように資格名称が曖昧であること、無資格でも業務に従事できること動物看護師就業希望者数が需要上回っていること等から、動物病院での労働待遇勤務時間給与福利厚生等)が劣悪であることが多い。特に近年増加している「24時間診療を掲げ動物病院での勤務は、動物看護師の労働環境をさらに悪化させ、動物病院の「ブラック企業」化を助長している

※この「労働環境」の解説は、「動物看護師」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「動物看護師」の記事については、「動物看護師」の概要を参照ください。


労働環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 06:14 UTC 版)

日本統治時代の朝鮮人徴用」の記事における「労働環境」の解説

山口公一によると、こうして動員され強制労働過酷極め炭鉱労働者の場合「たこ部屋」に入れられ12時間を超える平均労働時間生命の危険が多い炭鉱夫への配置がなされ、実際に死亡率高かったまた、賃金日本人半分程度であり、強制貯金労務係のピンハネ結果手元に残らなかったと主張している。 一方西岡力朝鮮人徴用工自身書いた手記を元に朝鮮人徴用工待遇良かったとしている。1944年12月広島市東洋工業徴用されたある徴用工は、月給140円という高給を受け、なまこやあわびを食べ酒を飲んで宴会をするなど食生活豊かだった工場勤務厳しノルマなどなく、日本人女工達と楽しく過ごしていた。夜に寄宿舎から外出して日本人戦争未亡人愛人関係になっていた。また、1945年3月大阪府吉年可鏻鋳鉄工場徴用された別の徴用工は、徴用工隊長ケンカ殴り合い繰り返し宿場抜け出し鉄道東京立川行き、「自由労働者」として働いた朝鮮人親方飯場で雇われ半日仕事日給15もらった仕事休み東京見物もしていた。さらに別の飯場に移ると日給20円に上がったまた、韓国の落星研究所イ・ウヨン研究員は、当時炭坑賃金台帳を元に朝鮮人炭鉱労働者賃金朝鮮半島で働く教員4.2倍にもなる炭坑もあったとし、また他の職に就く日本人に比べても賃金面で優遇されていたとしており韓国の映画などで「やせ細った朝鮮人労働者」のイメージ広がっているが「当時写真見れば健康で壮健堂々としていた」としている。

※この「労働環境」の解説は、「日本統治時代の朝鮮人徴用」の解説の一部です。
「労働環境」を含む「日本統治時代の朝鮮人徴用」の記事については、「日本統治時代の朝鮮人徴用」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「労働環境」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「労働環境」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

労働環境のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



労働環境のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのナチス・ドイツの経済 (改訂履歴)、ファビオラ・ジャノッティ (改訂履歴)、ユニクロ (改訂履歴)、外国人労働者 (改訂履歴)、同人誌印刷所 (改訂履歴)、動物看護師 (改訂履歴)、日本統治時代の朝鮮人徴用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS