エコノミストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 専門家 > エコノミストの意味・解説 

エコノミスト

別名:エコノミスト紙
英語:The Economist

イギリスロンドン本拠を置くエコノミスト・ニュースペーパー社(The Economist Newspaper Ltd.)が発行している週刊新聞紙1843年創刊購買力平価目安としてしばしば言及される「ビッグマック指数」や「トール・ラテ指数」などを考案したことでも知られている。

英国紙「エコノミスト」は、主にイギリス国内外経済経済ニュース配信している。また、金融国際ビジネスといった分野ニュース配信している。発行部数半数イギリス国内で、残り半数アメリカ合衆国カナダなどの北米地域となっている。

エコノミスト(economist)の語はもともと「経済学者」「経済専門家」といった意味の一般的な英語である。日本語文章でも「経済学者」の表記代わりにエコノミストの語が用いられる場合がある。経済評論家をエコノミストと称する場合もあるが、経済評論はエコノミストの原義からはやや逸れる。
関連サイト
The Economist - (英語)
英国エコノミスト日本語オンラインサービス
Burgers or beans? - The Economist(英語)

エコノミスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/18 07:12 UTC 版)

エコノミスト』(The Economist)は、イギリスの週刊新聞で、ロンドンに所在するエコノミスト・グループから発行されている。新聞ではあるが、外見は雑誌の体裁をとっている。日本の読売新聞と提携している。


  1. ^ The Economist's Circulation 2012.
  2. ^ 『日はまた沈む』:ビル・エモット(日本語版:草思社、1990年3月、ISBN 4794203721
  3. ^ 『日はまた昇る 日本のこれからの15年』:ビル・エモット(日本語版:草思社、2006年1月、ISBN 4794214731
  4. ^ https://news.yahoo.co.jp/byline/kobayashiginko/20170608-00071878/


「エコノミスト」の続きの解説一覧



エコノミストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エコノミスト」の関連用語

エコノミストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エコノミストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエコノミスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS