パーティションとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > デジタルレコーディング用語 > パーティションの意味・解説 

パーティション【partition】

《「パーテーション」とも》間仕切り。特に、オフィス間仕切りや、飾りつけをしてインテリアとしての要素をもたせたものをいう

コンピューターで、ハードディスク記憶領域区分。区切られた領域は、それぞれ別のハードディスクとして利用できる。記憶領域区切ることを「パーティションを切る」という。


パーティション [partition]


パーティション partition

間仕切り一般には、床・壁・天井構成部品で、取付け分解移設が簡単にできる既製品をいう。

パーティション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/26 00:10 UTC 版)

コンピュータハードディスクパーティション (Partition) とは、ハードディスクの記憶領域を論理的に分割すること、あるいは分割された個々の領域を指す。パーティションを作成することをパーティショニング (Partitioning) ともいう。


  1. ^ スティッキービットなどと関連してハードリンクできるとセキュリティ上問題のある場合が過去にあった。
  2. ^ (例):Vine Linux 3.2の場合はデバイス番号16まで、Fedora Core 5の場合はデバイス番号15までという制限がある場合がある。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パーティション」の関連用語

パーティションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パーティションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2020 AMEI.OR.JP
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパーティション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS