オペランドとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > FA用語 > オペランドの意味・解説 

オペランド【operand】


オペランド

読み方:オペランド
【英】:operand

関連するカテゴリ
プログラマブルコントローラ

命令語で演算対象となる値や変数のこと。


オペランド

別名:演算数被演算子被演算数
【英】operand

オペランドとは、コンピュータ演算における値や変数のことである。オぺランド演算種類内容を表す演算子オペレータ)によって演算対象となるもので、例えば「7×3」という計算式があれば、「7」と「3」がオペランドとなる。

「7×3」の演算における「×」はオペレータとして、計算内容規定する。プログラミング世界では、オペレータによってオペランドを演算にかけることを「渡す」と表現することが多い。オペレータには「+」「-」のような記号のほかに「and」「or」のようなものもある。

同時に複数のオペランドを渡し演算を行うこともある。そのような場合演算子二項演算子三項演算子と呼ぶ。

プログラミングのほかの用語一覧
開発環境:  インクルード  オプティマイザ  オプティマイズ  オペランド  CVS  Delphi  DI

被演算子

(オペランド から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/30 14:03 UTC 版)

被演算子(ひえんざんし、: operand)とは、演算子が意味する演算の対象(数学的対象・あるいは演算可能ななど)である。 英語名からオペランド(operand)とも呼ばれる。




「被演算子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オペランド」の関連用語

オペランドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オペランドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2021. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオペランドの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの被演算子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS