食い違いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 食い違いの意味・解説 

くい‐ちがい〔くひちがひ〕【食(い)違い】

食い違うこと。また、その点。「意見の食い違いを調整する」

塀・土手などが互い違いになるように作ってあること。また、そのもの


くい‐ちがい くひちがひ 【食違】

〔名〕

一致期待される事柄がうまくあわないこと。物事がずれるようにして行なわれること。くいちがうこと。

南方録(17C後)台子「これ小台子のかねにて、大台子とは喰ちがひ多し

土手や塀などがひとつづきでなく互い違いになるようにつくってあること。また、そのもの

歌舞伎謎帯一寸徳兵衛(1811)大切「この外・板塀の喰(ク)ひ違(チガ)ひ、中裏子供屋の体(てい)」

③ =くいちがえ食違

塵芥集1536三六条「くひちかいの事、どくをのみ、くいしぬるうへは、其ていしゅ越度たるべし」


食い違い

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「食い違い」の関連用語

食い違いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



食い違いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS