ユキとは?

ゆ‐き【悠紀/斎忌/由基】

《「斎(ゆ)酒(き)」で、神聖な酒の意。それを奉るというところから》大嘗祭(だいじょうさい)のとき、新穀・酒料を献上すべき第一国郡また、そのとき祭場。→主基(すき)


ゆ‐き【斎木】


ゆき【行き/往き】

目的地に向かって行くこと。また、その時や、その道筋。いき。「—は飛行機にする」「—はに降られた」⇔帰り

地名のあとに付けて、そこが乗り物の進む目的地であることを表す。いき。「大阪—」

旅。旅行

「君が—日(け)長くなりぬ奈良路なる山斎(しま)の木立も神(かむ)さびにけり」〈万・八六七〉

[下接語] 売れ行き奥行き唐行き・柄(がら)行き雲行き(けた)行き・先行き・成り行き(はり)行き・道行き余所(よそ)行き


ゆき【×裄】

和服部分の名称。着物の背の縫い目から袖口まで。また、その長さ。肩ゆき。

[補説] 「裄」は国字

裄の画像

ゆき【雪】

雲の中水蒸気昇華し、成長した氷の結晶となって降ってくる白いもの。また、それが降りもったもの結晶六方対称形が多いが、気温水蒸気の量により形はいろいろ変わる。《 冬》「宿かさぬ灯影(ほかげ)や—の家つづき/蕪村

白いものをたとえていう。→雪の肌

特に、白髪にたとえていう。「頭(かしら)に雪を戴(いただ)く」

芝居などで、雪に見立てて降らせる白紙小片

紋所の名。1結晶図案化したもの

《「(たら)」の字の旁(つくり)から》タラをいう女房詞

カブまた、ダイコンをいう女房詞

雪の画像
雪の紋所一つ山雪
雪の画像
雪の紋所一つ山谷雪」
雪の画像

ゆき【雪】

[一]地歌箏曲(そうきょく)。流石庵羽積(りゅうせきあんはずみ)作詞峰崎勾当(みねざきこうとう)作曲天明寛政(1781〜1801)ごろ成立。曲中の合(あい)の手は「雪の手」とよばれ、雪を象徴するものとして、後世邦楽にも流用されている。地唄舞の代表曲。

[二]謡曲三番目物金剛流旅僧摂津野田の里で雪の晴れるのを待っていると、雪の精現れて僧に読経頼み、舞をまう。


ゆき【×靫/×靭】

《「ゆぎ」とも》矢を入れ、背に負った細長い箱形の道具木製漆塗りのほか、表面張り包む材質によって、錦靫(にしきゆき)・蒲靫(がまゆき)などがある。平安時代以降の壺胡簶(つぼやなぐい)にあたる。


悠紀

読み方:ユキ(yuki

大嘗祭時に神穀を献上する所。


読み方:ユキ(yuki

たらの女房詞


ユキ

作者唯川恵

収載図書秘密。―私と私のあいだの十二
出版社メディアファクトリー
刊行年月2005.3
シリーズ名ダ・ヴィンチ・ブックス


ユ・キ

作者真屋

収載図書花を食べる少女
出版社ブイツーソリューション
刊行年月2007.6


読み方:ユキ(yuki

空中水蒸気氷点以下に達し結晶して降るもの

季節

分類 天文


油木

読み方:ユキ(yuki

所在 広島県神石郡神石高原町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

油木

読み方:ユキ(yuki

所在 広島県(JR木次線)


由岐

読み方:ユキ(yuki

所在 徳島県(JR牟岐線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ゆき

(ユキ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 00:28 UTC 版)

日本で広く使われる人名(女性名)。




「ゆき」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユキ」の関連用語


2
100% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
76% |||||

8
76% |||||

9
76% |||||

10
76% |||||

ユキのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゆき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS