毛利衛とは?

毛利衛

分類宇宙飛行士


名前:毛利衛(Mamoru Mohri
性別:男
国名日本
生年1948年北海道余市郡余市町
所属宇宙機関宇宙航空研究開発機構JAXA
飛行実績スペースシャトル計画STS-47エンデバー号)(STS-99エンデバー号

毛利衛は、北海道大学大学院理学研究科修了後、南オーストラリア州フリンダース大学大学院理学博士取得専門真空材料表面科学および核融合炉材料北海道大学工学部原子工学科助教授務めていた1985年8月に、宇宙開発事業団(現 JAXA)のペイロード・スペシャリスト搭乗科学技術者)に選ばれ、1992年9月STS-47エンデバー号宇宙飛び立ちました。宇宙では微小重力実験生物実験取り組みました。

2000年2月12日毛利STS-99エンデバー号で、今度ミッションスペシャリスト搭乗運用技術者)としてふたたび宇宙向かいました。地球の詳しい立体的地図作るため、地表データを得ました。

2000年10月より、日本科学未来館初代館長就任し、宇宙を含む広い分野における最先端科学技術社会伝える場作り、および将来日本の科学技術を担う人材育成取り組んでいます。またJAXA宇宙飛行士として後進宇宙飛行士への助言を行っています。


毛利衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/10 13:25 UTC 版)

毛利 衛(もうり まもる、1948年(昭和23年)1月29日 - )は、北海道出身の宇宙飛行士科学者。科学者としての専門は真空表面科学、核融合炉壁材料、宇宙実験。化学者でもある。




  1. ^ 京都大学野生動物研究センター http://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/members.html
  2. ^ a b “毛利衛さん宇宙特別授業「宇宙からの贈りもの」”. バンクーバー新報. (2011年10月14日). http://www.v-shinpo.com/special/402-2011-10-14-20-42-36 2019年9月1日閲覧。 
  3. ^ 「宇宙飛行士志願200人超す」朝日新聞1984年1月28日朝刊3頁
  4. ^ 「スペースシャトルの日本人宇宙飛行士候補 NASAの現地入り」朝日新聞1985年6月22日夕刊13頁
  5. ^ 「初の日本人宇宙飛行士3人決まる」朝日新聞1985年8月7日夕刊11頁
  6. ^ 朝日新聞1984年4月3日夕刊10頁
  7. ^ 朝日新聞1986年1月29日夕刊11頁
  8. ^ 毛利衛:JAXAの宇宙飛行士 - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA”. iss.jaxa.jp. 2019年3月31日閲覧。
  9. ^ NHKラジオ深夜便「わたしの“がむしゃら”時代」、2013年4月9日放送より
  10. ^ 読売新聞1990年4月24日夕刊15頁
  11. ^ a b 「『中年』の快挙に弾む歓声 秋山豊寛さん、ソ連のソユーズで軌道へ」朝日新聞1990年12月3日朝刊31頁
  12. ^ 教育改革タウンミーティング イン 愛媛 議事要旨
  13. ^ 4Kアドベンチャー 日本列島 奇跡の海を行く”. BS朝日. 2019年2月26日閲覧。


「毛利衛」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「毛利衛」の関連用語

毛利衛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



毛利衛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの毛利衛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS