Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > FXを5000円から始めるには

FXを5000円から始めるには

 

FX(外国為替証拠金取引)を5,000円から始める方法を紹介します。

2012年5月現在、次の条件を満たすFX業者を通じて取引をすれば5,000円の少額でFXを始めることができます。
  • 最低取引通貨数の小さいFX業者
  • レバレッジの高いFX業者
  • 手数料の安いFX業者
  • 初回預入金が5,000円以下のFX業者

▼最低取引通貨数の小さいFX業者
FX業者では、取引通貨数を1万通貨に設定している場合が多いですが、中には最小取引単位を1,000通貨、100通貨に設定しているところもあります。

▼レバレッジの高いFX業者
日本国内のFX業者は、レバレッジは最大25倍までと法律で規定されています。そのため、レバレッジが25倍のFX業者が条件に当てはまります。ちなみに海外のFX業者では、400倍、500倍といったハイレバレッジ(ハイレバ)を設定していますが、ここでは日本国内のFX業者に限定します。

▼手数料の安いFX業者
FX業者の多くは手数料を無料に設定していますが、一部は有料に設定している場合があります。

▼初回預入金が5,000円以下のFX業者
初回預入金が5,000円を超えるFX業者はこの条件には当てはまりません。

5,000円で運用する時のお金の内訳は、通貨ペアを売買する際の証拠金と、取引手数料です。また、ロスカットを避けるためのお金も必要です。

例えば、USD/JPYを80円でレバレッジ25倍、1,000通貨を買いポジションする際に必要な証拠金は次の通りです。

80円×1,000通貨÷25倍=3,200円

売買手数料を0円とすると、1,800円をロスカットを避けるための資金に充てることができます。

(80円-a円)×1,000通貨=1,800円
a=78.2

よって、USD/JPYが78.2円まで下がらなければロスカットが避けられます。

ちなみに、売りポジションの場合には、81.8円まで上がらなければロスカットが避けられます。

なお、AUD/JPYを売りポジションで取引した場合、1日につき約8円のスワップを支払わなければなりませんので、資金管理には注意が必要です。

これらの条件に当てはまるFX業者の一覧は次の通りです。

FX業者 サービス名 最小取引単位 取引手数料 初回預入金
株式会社外為どっとコム 外貨ネクスト 1,000通貨 0円 0円
ヒロセ通商株式会社 LION FX 1,000通貨 0円 0円
ヒロセ通商株式会社 Hirose-FX2ミニ 1,000通貨 往復30円 0円
株式会社外為ジャパン 外為ジャパンFX 1,000通貨 0円 0円
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX nano 100通貨 0円 0円
株式会社サイバーエージェントFX 外貨ex 1,000通貨 往復最大60円 0円
株式会社サイバーエージェントFX MT4 1,000通貨 往復最大60円 0円
(2012年05月21日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2022 GRAS Group, Inc.RSS