IEEE_802.11とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > IEEE_802.11の意味・解説 

IEEE 802.11

読み方アイトリプルイーはちまるにーてんいちいち
別名:IEEE 802.11規格IEEE 802.11 standardIEEE 802.11bIEEE 802.11aIEEE 802.11gIEEE 802.11nIEEE 802.11n draftIEEE 802.11n ドラフトdraft n11b11a11g11n11n draft11n ドラフトドラフトn

IEEE 802.11とは、IEEE電気電子学会)が定め無線LAN国際規格総称である。利用する電波周波数通信速度によっていくつかの規格分かれている。ここでは広くIEEE 802.11とその派生規格について記す。

パソコン用の無線LANとして事実上一番最初に登場した規格は、1999年策定されたIEEE 802.11bである。2.4GHz帯周波数を使って最大11Mbpsの通信速度実現し、無線LAN普及足がかりとなった。今でも無線LANスタンダード的な存在として、パソコン用の無線LAN機器だけでなく、ゲーム機携帯端末などにも搭載されている。

一方、ほぼ同時期に規格化されたIEEE 802.11aでは、11bよりも高速通信速度54Mbpsを実現した。しかし、11bと違って5GHz帯周波数を使っているため、先に普及した11bとの互換性がなく、11bネットワーク環境取り込むにはアクセスポイント入れ替えが必要だった。

これに対し2003年登場したIEEE 802.11gは、11aと同じ通信速度54Mbpsを、11bと同じ2.4GHz帯実現したことから、11b互換性を保ち、相対的に古い11bネットワーク環境との混在が容易になった。

2008年現在より2009年にかけて、次期無線LAN規格であるIEEE 802.11n取りまとめられる予定となっており、通信速度さらなる高速化などが見込まれている。規格ドラフト案が既に公開されていることから、そのドラフト案、通称ドラフトn」に対応した無線LAN機器機器内蔵したパソコン登場している。

無線通信のほかの用語一覧
無線LAN:  FreeMobile  FlashAir  GHz  IEEE 802.11  IEEE 802.15.4  IEEE 802.1x  MIMO

IEEE 802.11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/18 13:44 UTC 版)

IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。




[ヘルプ]
  1. ^ 悩ましい無線LANの速度表記日経BP社、ITpro)
  2. ^ 「5GHz 帯無線 LAN の周波数変更」に関するガイドライン 第三版 (PDF)
  3. ^ JRC日本無線 ニュース 2010.1.26 4.9GHz帯 無線LANブリッジ「JRL-749AP2/ST2」を受注開始 - 電波干渉が少なく、高品質な無線ネットワークを構築可能に-
  4. ^ サブキャリアの本数は52→56(ただしうち4本はパイロット信号用のため、実質的には48→52)に増え、最大の符号化率は3/4→5/6に向上した。これに伴い、最大伝送速度の理論値は52/48×(5/6)/(3/4)=65/54倍になった。
  5. ^ 1シンボル当たりのデータ送信時間は3200nsのため、このオプションを利用すれば、最大伝送速度の理論値はさらに(3200+800)/(3200+400)=20/19倍になる。
  6. ^ a b 現地の電波法制により使用できる帯域幅やMIMOの使用に制限を受けるため、国や地域によっては対応する製品が市場投入されていなかったり、使用が禁止されている場合がある。
  7. ^ 総務省、無線LANを高速化するために電波法を改正 - ITpro(2007年6月29日) 2013年11月15日閲覧。
  8. ^ 今が買い時! IEEE802.11n対応無線LAN機器 ― 第1回 IEEE802.11nはどうして一気に300Mbpsの速度になったの? - ASCII.jp(2010年1月14日) 2013年11月15日閲覧。
  9. ^ http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLAN-WH450NGR/
  10. ^ IEEE 802.11nでPCも家電もゲームもおまかせ!高速&お手軽な最新無線LANルーターに買い換えよう INTERNET Watch 2010年3月1日
  11. ^ IEEE 802.11n-2009(英語版)を参照
  12. ^ 2011年(平成23年)現在、最大伝送速度が300Mbpsの無線LANルーターは「11n準拠」、150Mbpsの無線LANルーターは「n (11n) テクノロジー対応」としてそれぞれ販売されている。
  13. ^ http://www.wi-fi.org/pressroom_overview.php?newsid=835
  14. ^ 金子寛人 (2012年5月2日). “これでいいのか“汚れた”無線LAN”. 日経BP PC Online. http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120329/1044715/ 2012年12月18日閲覧。 
  15. ^ 解剖! ギガビット無線LAN(1):11nの10倍以上! 次世代無線LANの802.11acとは? - @IT(2013年03月11日) 2013年11月15日閲覧。
  16. ^ 60GHz帯を使って最大3Gbps、NICTらが超高速無線LANシステム - INTERNET Watch(2008年11月4日) 2013年11月15日閲覧。
  17. ^ 40MHzチャンネルボンディング時の802.11nに比べ、データ信号用サブキャリアが108→234本に増えるため、最大伝送速度は234/108=13/6倍になる。
  18. ^ 64QAMに比べ、1シンボル当たりのビット数が6bit→8bitに増えるため、最大伝送速度は8/6=4/3倍になる。
  19. ^ 1ユーザーに対しては最大4ストリームのため、1つの端末に対する最大速度は4x4 MIMOと同等。下記数値は親機側の通信速度合計の理論値。
  20. ^ <<図解で分かる無線通信>>【IEEE 802.11ad/WiGig】60GHz帯を使い近距離の機器間で高速通信 - PC Online(2012年8月6日) 2013年11月15日閲覧。
  21. ^ http://iwparchives.jp/files/pdf/iwp2014/iwp2014-ch04-03-p201.pdf
  22. ^ http://www.ni.com/white-paper/53150/ja/
  23. ^ IEEE 802.11p, http://www.de-pro.co.jp/2016/11/22/8959/ 
  24. ^ (PDF) ITSの標準化 2015, http://www.jsae.or.jp/01info/its/2015_bro_j.pdf 
  25. ^ WIRELESS JAPAN 2006 – 携帯、無線LAN関係規格の開発・標準化動向 2 802.11aベースで車同士の通信を行うIEEE802.11p, http://news.mynavi.jp/articles/2006/07/20/wj1/001.html 






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「IEEE_802.11」の関連用語

IEEE_802.11のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Galaxy Tab S2

EPD

線形グラデーション

Microsoft Arc Mouse

地球シミュレータ

Kindle DX

Microsoft Visio

Web 2.0





IEEE_802.11のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIEEE 802.11の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIEEE 802.11 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS