MGCPとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > MGCPの意味・解説 

MGCP

フルスペル:Media Gateway Control Protocol
読み方エムジーシーピー

MGCPとは、VoIPゲートウェイ機能ネット枠上で制御するプロトコル一種である。IETFによってRFC 2705として定義されている。

MGCPはDOCSIS呼ばれるケーブルモデム規格で用いられる。VoIP内部プロトコルとして機能し、VoIP外部ネットワークである公衆交換電話網PSTN)と相互に接続することができる。その際呼び出しコール)の制御はコールエージェントと呼ばれる機能によって管理される。

なお、MGCPの後継となったプロトコルとしては、SGCP(Simple Gateway Control Protocol)などがある。


参照リンク
Media Gateway Control Protocol (MGCP) - (英文

MGCP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/06 03:13 UTC 版)

Media Gateway Control Protocol(MGCP)は、IPネットワーク公衆交換電話網 (PSTN) を繋ぐメディアゲートウェイを制御するメディアゲートウェイコントロールプロトコルアーキテクチャ英語版[1]の実装の1つ(他の実装としてMegaco(H.248)が存在する)。 基本アーキテクチャとプログラミングインタフェースは RFC 2805 にあり、MGCP 固有の定義は RFC 3435RFC 2705 を改版)にある。Simple Gateway Control Protocol (SGCP) の後継である。


  1. ^ RFC 2805, Media Gateway Control Protocol Architecture and Requirements, N. Greene, M. Ramalho, B. Rosen, IETF, April 2000


「MGCP」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「MGCP」の関連用語

MGCPのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



MGCPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリMGCPの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMGCP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS