HDCPとは?

エッチ‐ディー‐シー‐ピー【HDCP】


HDCP

フルスペル:High-bandwidth Digital Content Protection
読み方エイチディーシーピー

HDCPとは、Intelなどを中心として開発された、デジタル著作権管理技術DRM)の一種である。デジタル方式画像映像コンテンツ出力信号暗号化することによって不正コピー防止する機能を持つ。

HDCPでは、画像映像再生するパソコンなどの機器からディスプレイなどの出力機器信号転送する際、転送される信号暗号化が施されている。このことにより、単純に転送信号盗聴するだけでは内容を盗むことができないよになっている

なお、2006年6月現在の最新バージョン2003年発表されたHDCP1.1である。


参照リンク
HDCP specification - (PDF形式
セキュリティのほかの用語一覧
プロテクト:  DTCP-IP  DRMフリー  EPN  HDCP  ハッキング  パスコード  プロダクトキー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「HDCP」の関連用語

HDCPのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



HDCPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリHDCPの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS