カリン塔とは?

カリン塔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/26 15:47 UTC 版)

カリン塔(カリンとう)は、鳥山明原作の『ドラゴンボール』に登場する架空の。天界と下界を結ぶ役目を果たしている。




注釈

  1. ^ アニメでは、おぼろげだが亀仙人が成し遂げたことは伝説としてこの地に伝わっており、ウパは、遥か昔に一人だけ天辺まで登りつけた者がいたと語っている。
  2. ^ アニメでは桃白白も塔に登り強くなろうとしたが、カリンの鼻くそ、唾入りの超聖水を飲んだだけで結局何も変わりはなかった。
  3. ^ 悟空が来た際は「5年前から何も食べていなかった」と発言。

出典

  1. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「鳥山先生に完全密着取材Q&A!!なるほど!?ザ・ドラゴンボール」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/1、139頁。
  2. ^ a b c 渡辺彰則編「第3章 キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、61頁。
  3. ^ 『ドラゴンボール大全集4』集英社、1995年10月9日、106頁。ISBN 4-08-782754-2
  4. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「DRAGONBALL 徹底全激闘史 男の履歴書」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』42頁。
  5. ^ 後藤広喜編「創刊21周年記念奇蹟イベント2 究極戦士大集合!!カード」『週刊少年ジャンプ 1989年31号』集英社、平成元年7月17日、雑誌29933-7/17、6-8頁。
  6. ^ Vジャンプ編集部編「DRAGON BALL SECRET FILE 週刊少年ジャンプ なつかしの特集ページ」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社〈愛蔵版コミックス〉、平成28年1月26日、ISBN 978-4-08-792505-0、52頁。
  7. ^ 渡辺彰則編「第2章 DBの世界 世界観」『ドラゴンボール大全集 7巻』37頁。
  8. ^ 『ドラゴンボール フルカラー 少年編6』集英社、2016年2月4日、245頁。ISBN 978-4-08-880602-0


「カリン塔」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カリン塔」の関連用語

カリン塔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カリン塔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカリン塔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS