人造人間_(ドラゴンボール)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 人造人間_(ドラゴンボール)の意味・解説 

人造人間 (ドラゴンボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/01 06:28 UTC 版)

人造人間(じんぞうにんげん)は、鳥山明漫画ドラゴンボール』、およびそれを原作としたテレビアニメシリーズに登場する架空のキャラクターたちである。




注釈

  1. ^ 漫画版『超』ではブルマが「もともと人間だったのを細胞レベルで超人に改造しただけなので人間よ」と説明している[15]
  2. ^ なお、アニメ『ドラゴンボール』第42話のサブタイトルでは「8ちゃん」と表記されている。
  3. ^ いわゆるサイボーグ
  4. ^ メインストーリー「さらなる脅威!未知の人造人間たち!」クリアで開放。
  5. ^ ゲーム『ドラゴンボールZ Sparking! METEOR』『ドラゴンボール ZENKAIバトルロイヤル』では「ヘルズインパクト」。
  6. ^ なお、このときの勧誘は悟空の活躍で失敗している。

出典

  1. ^ 鳥山明「巻末企画 DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART1」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 1巻』集英社ジャンプ・コミックス〉、2014年4月9日、223頁。ISBN 978-4-08-880101-8
  2. ^ Vジャンプ編集部編「ドラゴンボールの世界 種族」『ドラゴンボール超全集 4』集英社、2013年5月14日、45頁。ISBN 978-4-08-782499-5
  3. ^ 渡辺彰則編「科学&超科学の章」『ドラゴンボール大全集 (4)』集英社、1995年10月9日、159-161頁。ISBN 4-08-782754-2
  4. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Sub character collection」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2009年3月4日、46頁。ISBN 978-4-08-874804-7
  5. ^ 渡辺彰則編「科学&超科学の章 人造人間〔メカタイプ〕」『ドラゴンボール大全集 (4)』159頁。
  6. ^ 渡辺彰則編「第4章 技事典」『ドラゴンボール大全集 (7)』集英社、1996年2月25日、154頁。ISBN 4-08-782757-7
  7. ^ 『ドラゴンボール完全版 第25巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年12月9日、88頁。ISBN 4-08-873468-8
  8. ^ 『ドラゴンボール完全版 第29巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年2月9日、148頁。ISBN 4-08-873472-6
  9. ^ 『ドラゴンボール完全版 第25巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年12月9日、132頁。ISBN 4-08-873468-8
  10. ^ 『ドラゴンボール完全版 第28巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年1月10日、178-179頁。ISBN 4-08-873471-8
  11. ^ a b 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART6」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編6』、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年5月7日、220頁。ISBN 978-4-08-880106-3
  12. ^ アニメ『ドラゴンボール超』第109話「悟空に迫る最強の敵! 今こそ放て!必殺の元気玉!!」では、17号と18号のエネルギーも元気玉に集めた。
  13. ^ 『ドラゴンボール完全版 第24巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年11月9日、108-151頁。ISBN 4-08-873467-X
  14. ^ 『ドラゴンボール完全版 第25巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年12月9日、108-135頁。ISBN 4-08-873468-8
  15. ^ 「其之三十 ジレンという男」『ドラゴンボール超 第6巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2018年6月9日、79頁。ISBN 978-4-08-881501-5
  16. ^ 「ドラゴンボールの世界 種族」『ドラゴンボール超全集 4』集英社、2013年5月14日、45頁。ISBN 4-08-782499-3
  17. ^ a b c d 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART2」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 2巻』集英社、2014年4月9日、227頁。ISBN 978-4-08-880101-8
  18. ^ a b 渡辺彰則編 「第3章 キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 (7)』集英社、1996年2月25日、74頁。ISBN 4-08-782757-7。「キャラクター事典」『ドラゴンボール超全集 4』集英社、2013年5月14日、81頁。
  19. ^ 『ドラゴンボール完全版 第25巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2003年12月9日、41頁。ISBN 4-08-873468-8
  20. ^ a b c 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!!」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 3巻』集英社、2014年4月9日、223頁。ISBN 978-4-08-880103-2
  21. ^ 福島一馬編「声優カタログPartIV」『ザ・声優 1993』メディアックス、1993年8月20日、121頁。
  22. ^ 沼田の公式プロフィールより。
  23. ^ a b 「キャラクター事典」『ドラゴンボール超全集 4』集英社、2013年5月14日、86頁。
  24. ^ 「特別マンガ《ジャンプビクトリーカーニバル 2018年公式ガイドブック掲載》」『ドラゴンボール超 第8巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2018年12月4日、192-195頁。ISBN 978-4-08-881649-4
  25. ^ 鳥山明「其之三百五十 17号・18号、そして…16号」『DRAGON BALL 第30巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、187頁。1992年6月15日、ISBN 4-08-851420-3
  26. ^ 鳥山明「扉ページ大特集 XXX」『DRAGON BALL 第31巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年8月9日、187頁。ISBN 4-08-851686-9
  27. ^ 『ドラゴンボール ファイターズ』フリーザ、ヤムチャ、天津飯のキャラクターPVを公開”. ファミ通.com (2017年9月26日). 2017年10月6日閲覧。
  28. ^ 渡辺彰則編「科学&超科学の章」『ドラゴンボール大全集 (4)』集英社、1995年10月9日、147頁。ISBN 4-08-782754-2
  29. ^ 「歴代担当者+鳥山明座談会 第2回」 『ドラゴンボール大全集(2)付属冊子 神龍通信 第2号』 6頁(鳥山明談)。


「人造人間 (ドラゴンボール)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人造人間_(ドラゴンボール)」の関連用語

人造人間_(ドラゴンボール)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



人造人間_(ドラゴンボール)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人造人間 (ドラゴンボール) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS