地球_(ドラゴンボール)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 地球_(ドラゴンボール)の意味・解説 

地球 (ドラゴンボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/24 13:54 UTC 版)

地球(ちきゅう)では、鳥山明原作『ドラゴンボール』における地球について記述する。




注釈

  1. ^ プレイディア用ゲーム『ドラゴンボールZ 真サイヤ人絶滅計画』に登場する地図は独自の設定になっており、ニシン大陸、ビタミン諸島、アツアツオデン大陸、カメアルク諸島、トロロネバ大陸、キャラメルン大陸が描かれている。
  2. ^ 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』およびアニメ『ドラゴンボール超』では追い詰められたフリーザが地球を破壊するが、ウイスが時を戻せる能力を使い、フリーザが地球を破壊する前まで時間を戻している。アニメ『ドラゴンボール超』第69話では則巻アラレが地球割りをして地球が真っ二つに割れるが、地面が割れただけで他は何ごとも起きなかった。
  3. ^ その後、未来の全王は悟空によってタイムマシンで現代に連れてこられて現代の全王と友達になり、未来トランクスとマイは未来の全王に消される前の時代に移り住むことにし、当然そこにはその時代の自分たちがいることを承知した上でタイムマシンで旅立っていった。
  4. ^ アニメ『ドラゴンボール超』では、1万ゼニー紙幣の肖像画に鳥山の自画像が描かれている。
  5. ^ 原作では高等学校が、アニメ『ドラゴンボールGT』では中学校が、アニメ『ドラゴンボール超』では大学が存在している。また、『銀河パトロール ジャコ』ではブルマが大学の特別講師を務めていることが判明している。
  6. ^ ブルー将軍がアラレにぶっ飛ばされた地点が「エジプト」とされているなど、現実世界と一部共通する名称の場所も作中に登場している。
  7. ^ ウーロン、プーアル、シュウ、兎人参化、天下一武道会の武道寺管長、イエロー大佐、国王など。
  8. ^ セルゲームまでの9日間で受けられるサブクエスト「アニマリンの悲劇」で語られている。
  9. ^ ピラフ大王、ミイラくんドラキュラマンスケさんなど。
  10. ^ 魔族でもモンスター型でもないギランやブヨンは、怪獣に分類される。
  11. ^ ウミガメ、プテラノドン、第1話の巨大魚など。
  12. ^ アニメではパオズ山にあるとされ、昔悟空が育ての親の孫悟飯と暮らしていた小屋が家の近くにあることが明確になっている。
  13. ^ アニメではパオズ山と描写されている。
  14. ^ アニメ『ドラゴンボール』第129話で少年時代の悟空が時をさかのぼり武泰斗や若い頃の亀仙人と鶴仙人と出会ったほか、『ドラゴンボールZ』で天津飯やクリリンたちが、過去の世界で幻のサイヤ人と戦った。
  15. ^ アニメ『超』ではデンデの「パンペイナッポ」の呪文で空を移動し、「アペポンコッピ」の呪文で止まる。
  16. ^ アニメ版の人造人間編では普通に食料があった。また、シャワーカーテン付きシャワールームも完備されている。
  17. ^ トランクスが未来に帰って数日後の話。
  18. ^ サブクエスト「精神と時の部屋の調整」で行われる。デンデが「一度に二人しか入れませんが、この数を増やすつもりです」と語っている。
  19. ^ a b 『DRAGON BALL 大全集』4巻の「ドラゴンボール世界の地球」項目での位置[33]

出典

  1. ^ 大全集 4巻 1995, pp. 74.75; 大全集 7巻 1996, pp. 220.221.226-240; 超全集 1巻 2013, pp. 264.265; 超全集 4巻 2013, pp. 234.235.244-260.
  2. ^ 「THE EARTH OF DB WORLD」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball LANDMARK 少年編〜フリーザ編』集英社、2003年12月24日、ISBN 4-08-873478-5、30頁、31頁。
  3. ^ 鳥山明「巻末企画 DRAGON BALL 龍球問答」『DRAGON BALL フルカラー ピッコロ大魔王編 2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年3月4日、ISBN 978-4-08-880622-8、220頁、221頁。
  4. ^ ドラゴンボール改 サイヤ人来襲 世界地図.表示させるにはAdobe Flash Playerが必要。また、ブラウザの設定でJavaScriptをONにする必要あり。2020年1月8日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g ドラゴンボールZ カカロット フィールド”. 2020年1月8日閲覧。
  6. ^ 超全集 4巻 2013, p. 34.
  7. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「超豪華3大マル秘特集 鳥山明スペシャル (2)鳥山明先生描き下ろしマンガ「わしとアニメ」」『ドラゴンボールZ アニメ・スペシャル』集英社、雑誌29939-10/18、9頁。
  8. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Heroes collection 10 亀仙人」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2009年3月4日、ISBN 978-4-08-874804-7、23頁。
  9. ^ 鳥山明「其之百六十二 カリン塔」『DRAGON BALL 第8巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1987年7月15日、ISBN 4-08-851838-1、41頁。
  10. ^ 鳥山明「其之百六十二 如意棒の秘密」『DRAGON BALL 第14巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1988年8月15日、ISBN 4-08-851611-7、89頁。
  11. ^ a b 鳥山明「DRAGON BALL- 放たれた運命の子供」『銀河パトロール ジャコ』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年4月9日、ISBN 978-4-08-870892-8、241・245頁。
  12. ^ 小説『ドラゴンボール超 ブロリー』集英社(ジャンプ ジェイ ブックス)、2018年12月14日、55頁。ISBN 978-4-08-703468-4
  13. ^ a b 超全集 1巻 2013, pp. 20-24.
  14. ^ 超全集 4巻 2013, p. 32.
  15. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「マンガ「DRAGON BALL」の真実〜トリヤマはこう考えていたよスペシャル〜」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド ストーリー編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2009年3月9日、ISBN 978-4-08-874803-0、93頁。
  16. ^ a b c 大全集 7巻 1996, p. 38.
  17. ^ 大全集 7巻 1996, p. 38; 超全集 4巻 2013, p. 38.
  18. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「なるほど!?ザ・ドラゴンボール」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/1、138頁。
  19. ^ 超全集 1巻 2013, p. 29.
  20. ^ a b 大全集 7巻 1996, p. 42.
  21. ^ 「DB Vジャンプ GAME 鳥山明先生が初めて明かした新設定に注目!!」『Vジャンプ 2020年4月号』集英社、2020年2月21日、JAN 4910113230408、74頁。
  22. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「DB種族相関図」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年5月5日、ISBN 4-08-873702-4、4-5頁。
  23. ^ “「ドラゴンボールオンライン」の実現に必要だった二つのフュージョンとは? ICON2009で行われたNTL高宮氏の講演を紹介”. 4Gamer.net. (2009年12月3日). http://www.4gamer.net/games/038/G003825/20091203021/ 2020年4月23日閲覧。 
  24. ^ 超全集 1巻 2013, p. 30.
  25. ^ ドラゴンボールZ 神と神 特別版』および『ドラゴンボール超』より。
  26. ^ 大全集 4巻 1995, pp. 74.75; 超全集 1巻 2013, pp. 264.265; 大全集 7巻 1996, pp. 221.230; 超全集 4巻 2013, pp. 235.248.
  27. ^ 劇場版ドラゴンボール公式サイト劇場版ドラゴンボールヒストリー(公開終了)より。
  28. ^ a b c 伊能昭夫編「BACKGROUND DESIGN COLLECTION 美術設定コレクション」『TVアニメーション ドラゴンボール超 超スタートガイド』集英社、2015年7月3日、雑誌 11324-08、37-41頁。
  29. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「みんなみてみて!DRAGONBALL キャラクター大集合 変身幼稚園の日び あのころボクらは若かった!!」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』60-61頁。
  30. ^ 大全集 7巻 1996, p. 227.
  31. ^ a b c 鳥山明「巻末企画 DRAGON BALL 龍球問答」『DRAGON BALL フルカラー ピッコロ大魔王編 3』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年3月4日、222-223頁。ISBN 978-4-08-880644-0
  32. ^ 大全集 7巻 1996, p. 64.
  33. ^ 大全集 7巻 1996, pp. 74.75.
  34. ^ 大全集 7巻 1996, p. 88.
  35. ^ 大全集 7巻 1996, p. 234.
  36. ^ a b 大全集 4巻 1995, p. 166.
  37. ^ a b c 大全集 7巻 1996, p. 239.
  38. ^ 大全集 4巻 1995, p. 87.
  39. ^ 鳥山明「其之百三十七 よみがえれ 孫悟空!」『DRAGON BALL 第12巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1988年4月8日、ISBN 4-08-851609-5、72頁。
  40. ^ 大全集 7巻 1996, p. 57.
  41. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「死闘熱闘記 R・R軍の巻」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』43頁。
  42. ^ 「STAFF INTERVIEW 須江信人 美術設定」『ドラゴンボール超ブロリー 超パンフレット』東映、2018年12月14日、31頁。


「地球 (ドラゴンボール)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地球_(ドラゴンボール)」の関連用語

地球_(ドラゴンボール)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



地球_(ドラゴンボール)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地球 (ドラゴンボール) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS