増山江威子とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 声優 > 日本の声優 > 増山江威子の意味・解説 

増山江威子

以下の映画増山江威子関連しています。


増山江威子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/26 03:31 UTC 版)

増山 江威子(ますやま えいこ、1936年4月22日[2] - )は、日本女優声優ナレーター[5]東京府(現東京都)出身[2]。本名は、政田 知子(まさだ ともこ)。青二プロダクション所属[6]




注釈

  1. ^ 姉の夫。当時児童新聞に関する仕事をしており児童劇団とも交流があった。
  2. ^ 笑っている絵に笑い声がなかったという。そのため、後にインタビューで「当日でも呼んで下さればよかったのに」と発言している。
  3. ^ 『TV第2シリーズ』では、不二子の担当声優を変更することを日本テレビから要求されていた。このことは、飯岡順一の著書『私の「ルパン三世」奮闘記 アニメ脚本物語』で語られている。
  4. ^ ただし、第一作において1回だけ(第70話「パパとママがケンカをしたのだ」)増山に代わり北浜晴子が演じている
  5. ^ 特定の名前は設定が無いものの、崩壊に巻き込まれそうになった始を助けて1000年女王(弥生)の元へ導くなど、戦闘には加わらないが要所要所で重要な役割を担っている。

出典

  1. ^ 『声優名鑑』、262頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c 増山江威子 のプロフィール - allcinema”. 2019年7月31日閲覧。
  3. ^ 増山 江威子 – seigura.com”. 2019年7月31日閲覧。
  4. ^ a b c 青二プロダクション 増山 江威子”. 2019年7月31日閲覧。
  5. ^ a b 増山 江威子”. タレントデータバンク. 2020年6月11日閲覧。
  6. ^ a b 増山 江威子|株式会社青二プロダクション”. 2020年6月11日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j 2017年6月『NHK ラジオ深夜便 時代を創った声』出演時の発言より
  8. ^ 増山江威子 2019, p. 4-9.
  9. ^ 『日本放送年鑑'68』p.732
  10. ^ 増山江威子 2019, p. 10.
  11. ^ 増山江威子 2019, p. 13.
  12. ^ a b 神谷明「増山江威子」『みんな声優になりたかった 神谷明と25人の声優たち』主婦の友社、1994年1月6日、ISBN 4-07-214333-2、193-202頁。
  13. ^ a b c d 【声優の履歴書】第53回 『ルパン三世』シリーズの峰不二子(2代目)を演じた・増山江威子 - リアルライブ
  14. ^ TAAF2017「アニメ功労部門」顕彰者決定
  15. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、102頁。
  16. ^ 増山江威子 2019, p. 39.
  17. ^ 増山江威子 2019, p. 49-51.
  18. ^ 本人のツイートより(2019年3月27日)
  19. ^ 増山江威子 2019, p. 48.
  20. ^ “NHK「セカンドの美学」で峰不二子特集、増山江威子&沢城みゆきが魅力を語る”. コミックナタリー (Natasha). (2019年9月18日). https://natalie.mu/comic/news/348004 2019年12月7日閲覧。 
  21. ^ ルパン三世DVDコレクション 7 2015年 05/05 号
  22. ^ 超豪華5大特典付で「Re:キューティーハニー コンプリートDVD」発売
  23. ^ 増山江威子 2019, p. 33.
  24. ^ 「ルパン三世連載開始35周年記念スペシャル企画!モンキー・パンチ、大塚康生、おおすみ正秋、納谷悟朗、特別対談」『ルパン三世officialマガジン』、双葉社、2002年8月。
  25. ^ a b ルパン三世 Master File』THE PERFORMERS -その声の魅力- より
  26. ^ ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』映画パンフレットより
  27. ^ ルパン三世 バビロンの黄金伝説』映画パンフレットより
  28. ^ 「親であり戦友でした」 "ルパン"たちが追悼 - 日本経済新聞
  29. ^ 増山江威子 2019, p. 36.
  30. ^ ジャングル大帝 進めレオ!”. 手塚治虫公式サイト. 2016年6月8日閲覧。
  31. ^ ハリスの旋風”. メディア芸術データベース. 2016年10月25日閲覧。
  32. ^ 天才バカボン”. メディア芸術データベース. 2016年11月8日閲覧。
  33. ^ 魔法使いチャッピー”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  34. ^ キューティーハニー”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  35. ^ 小さなバイキングビッケ”. メディア芸術データベース. 2016年12月7日閲覧。
  36. ^ アラビアンナイト シンドバットの冒険”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  37. ^ 一休さん”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  38. ^ 少年徳川家康”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  39. ^ 草原の少女ローラ”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  40. ^ “ルパン三世 2nd series”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=53 2016年5月2日閲覧。 
  41. ^ SF西遊記スタージンガー”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  42. ^ キャプテン・フューチャー”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  43. ^ “ルパン三世 PartIII”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=331 2016年5月2日閲覧。 
  44. ^ レディレディ!”. 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。
  45. ^ “ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=455 2016年5月2日閲覧。 
  46. ^ 平成天才バカボン”. ぴえろ公式サイト. 2020年6月13日閲覧。
  47. ^ “ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=456 2016年5月2日閲覧。 
  48. ^ “ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=457 2016年5月2日閲覧。 
  49. ^ “ルパン三世 ロシアより愛をこめて”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=458 2016年5月2日閲覧。 
  50. ^ “ルパン三世 ルパン暗殺指令”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=459 2016年5月2日閲覧。 
  51. ^ “ルパン三世 燃えよ斬鉄剣”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=460 2016年5月2日閲覧。 
  52. ^ “ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=461 2016年5月2日閲覧。 
  53. ^ “ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=462 2016年5月2日閲覧。 
  54. ^ “ルパン三世 ワルサーP38”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=463 2016年5月2日閲覧。 
  55. ^ “ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=464 2016年5月2日閲覧。 
  56. ^ “ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=465 2016年5月2日閲覧。 
  57. ^ レレレの天才バカボン”. ぴえろ公式サイト. 2020年6月13日閲覧。
  58. ^ “ルパン三世 1$マネーウォーズ”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=466 2016年5月2日閲覧。 
  59. ^ “ルパン三世 アルカトラズコネクション”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=467 2016年5月2日閲覧。 
  60. ^ “ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=468 2016年5月2日閲覧。 
  61. ^ “ルパン三世 お宝返却大作戦!!”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=469 2016年5月2日閲覧。 
  62. ^ “ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=470 2016年5月2日閲覧。 
  63. ^ “ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=471 2016年5月2日閲覧。 
  64. ^ “ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ”. 金曜ロードショー. http://www.ntv.co.jp/kinro/before200805/20060908/cast.html 2016年5月2日閲覧。 
  65. ^ “ルパン三世 霧のエリューシヴ”. 東京ムービー. http://www.tms-e.com/on_air/lupin/2007tvsp.html 2016年5月2日閲覧。 
  66. ^ “ルパン三世 SWEET LOST NIGHT ~魔法のランプは悪夢の予感~”. 金曜ロードショー. http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20080725/index.html 2016年5月2日閲覧。 
  67. ^ “ルパン三世VS名探偵コナン”. 金曜ロードショー. http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20120323/ 2016年5月2日閲覧。 
  68. ^ “ルパン三世 the Last Job”. 金曜ロードショー. http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20100212/index.html 2016年5月2日閲覧。 
  69. ^ アンデルセン物語”. メディア芸術データベース. 2016年10月29日閲覧。
  70. ^ a b c d e f g h “作品データ”. ルパン三世NETWORK. オリジナルの2016年4月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160420200256/http://www.lupin-3rd.net/sakuhin_ova.html 2016年5月2日閲覧。 


「増山江威子」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「増山江威子」の関連用語

増山江威子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



増山江威子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの増山江威子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS