封神演義とは?

封神演義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/11 15:14 UTC 版)

封神演義』(ほうしんえんぎ)は、中国代に成立した神怪小説。『商周演義』、『封神伝』、『封神榜』[1]、『封神榜演義』ともいう。史実の殷周易姓革命を舞台に、仙人道士妖怪が人界と仙界を二分して大戦争を繰り広げるスケールの大きい作品である。文学作品としての評価は高くないが、中国大衆の宗教文化・民間信仰に大きな影響を与えたとされる[2]。著者(編者)は一般に許仲琳とされることが多いが、定説はない。


  1. ^ 榜とは立て札のこと
  2. ^ 二階堂善弘『封神演義の世界 中国の戦う神々』大修館書店、p2
  3. ^ 二階堂、89-98p。なお、二階堂はこれらの説を挙げた後、「許仲琳・李雲翔合作説」を支持している。
  4. ^ 二階堂、90p
  5. ^ 二階堂、98 - 100p
  6. ^ 二階堂、58-76p
  7. ^ 二階堂、83 - 86p
  8. ^ 二階堂、103 - 162p
  9. ^ 魯迅著、長島長文訳 『中国小説史略』 全2巻、東洋文庫、平凡社
  10. ^ 斉祐焜 『明代小説史』 中文・浙江古籍出版社
  11. ^ 二階堂、36 - 55p
  12. ^ 二階堂、104-162p
  13. ^ 安能務『封神演義』上巻、講談社文庫、26-29p
  14. ^ a b 『封神演義』は「3大怪奇小説」の1つなどではありません - 関西大学文学部・二階堂研究室の旧ページ。
  15. ^ 安能、21 - 26p
  16. ^ 問題の多い安能版封神 ただし楊戩については後の著作「隋唐演義」にて「ようせん」とルビが振られていた。
  17. ^ 安能務『八股(パクー)と馬虎(マフー)―中華思想の精髄』(講談社文庫、1995年)
  18. ^ 封神演義書房/封神演義の翻訳書
  19. ^ 二階堂、196-198p
  20. ^ 翠琥出版『封神演義』
  21. ^ Amazonの翠琥出版『封神演義』の内容紹介
  22. ^ 必読のスーパーサイキック仙人アクション!-『全訳 封神演義』全4巻刊行開始記念特集(勉誠出版HP)







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「封神演義」の関連用語

封神演義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



封神演義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの封神演義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS