平妖伝とは?

平妖伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/11 16:04 UTC 版)

平妖伝』(へいようでん、拼音:Píng yāo zhuàn)は、北宋仁宗皇帝の頃に貝州(現在の河北省)で起こった王則の反乱に基づく長編の白話小説。早くて代、遅くとも代には講釈師の題材となっていたと考えられ、代には羅貫中が二十回本の『三遂平妖伝』を編纂し、後に明末の文人馮夢竜が、『三遂平妖伝』に胡媚児の転生や九天玄女の天書を巡るエピソードを加えた四十回本『三遂北宋平妖伝』を著した。


  1. ^ 松村昴『明人とその文学』汲古書院、2009年3月24日、初版、239-240頁。ISBN 978-4762928635
  2. ^ a b 木村三四吾『滝沢馬琴-人と書翰』八木書店〈木村三四吾著作集〉、1998年6月25日、初版、15-56頁。ISBN 978-4840696111
  3. ^ 中村幸彦『近世文藝思潮攷』岩波書店、1975年2月28日、初版、366-368頁。
  4. ^ 劉世徳、陳慶浩、石昌渝『平妖傳』第三三輯、中華書局〈古本小説樷刊〉、1991年、初版。ISBN 978-7101007459
  5. ^ a b c d 太田辰夫『平妖伝』36、平凡社〈中国古典文学大系〉(原著1967年11月5日)、初版。ISBN 978-4582312362







平妖伝と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「平妖伝」の関連用語

平妖伝のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



平妖伝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平妖伝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS