陰性とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 細胞 > 陰性 > 陰性の意味・解説 

陰性

読み方:いんせい
英語:negativenegativitydormant

陰性とは? 陰性の主な意味

陰性(いんせい)とは、主に医学医療分野において、病毒などの刺激に対する特有の症状反応見られないこと、を意味する語。検索結果陰性反応だった状況。ある病気疑われ検査をしたが証拠見つからなかったという状況

2020年前後2022年現在にかけて一般的な文脈で「陰性」の語が用いられる場合大半は新型コロナウイルス感染症COVID‑19)の感染有無検査した結果ウイルス検出されなかった」ことを示す

新型コロナ感染有無調べ方法としては「PCR検査」「抗体検査」「抗原検査」などが知られるこれらの検査では、被験者から試料検体)を採取しウイルスの遺伝子ウイルスの存在を示すタンパク質などの有無確認されるウイルスの存在確認されない場合には「陰性」と判断される陰性であるということはウイルス感染していない可能性が高い。ただし100%感染していない」と断言できるわけではない

つまり「陰性」とはどっち?

新型コロナ感染疑いについて、検査結果が「陰性」だった場合要するに「感染していない」という検査結果示されたわけである。

陰性と陽性

「陰性」の対義語は「陽性」である。陽性は、刺激に対する特有の症状反応明確に見られることである。

ウイルス検査においては検査によりウイルスの存在確認された場合は「陽性」である、ということになる。

偽陰性と偽陽性

新型コロナ感染者中にはほぼ全く無症状の人もいる。検査をすれば「陽性(=感染者)」とわかるが、検査しなければ「陰性(=非感染者)」との区別はつかない。

PCR検査も、感染有無完璧に判定できるわけではない実際の感染状況とは異な結果が出ることもある。ウイルス体内数個くらい侵入している程度では「感染している」状況該当しないが、この数個ウイルス検査のため採取した試料中にたまたま含まれ場合検査結果は「陽性」と判断されることになる。こうした状況を「偽陽性」という。逆もまた然りで、感染者から採取した試料中にたまたまウイルス含まれていない場合本当は感染者であるにもかかわらず検査結果は「陰性」となる。これを「偽陰性」という。

陰性反応とは

陰性や陽性医学用語として幅広く使われている言であるが、実際には陰性反応」や「陽性反応」のことを指しているケース少なくない陰性反応とは、「細菌ウイルス感染しているかどうか判断するために行われる検査で、被検体反応しない状態」を指す。つまり、「インフルエンザ陰性だった」という場合は、厳密にいうと「インフルエンザ陰性反応示したということである。陽性においても同様のことが言える検査によってインフルエンザであることの確定診断下された場合には、本来は「検査陽性反応出た」と表現する

人柄を形容する表現としての「陰性」とは

「陰性」には、人の気質や性格などが「消極的で暗い印象を与えるさま」を指す意味で用いられる場合がある

【例】性格が陰性な人。陰性な生活を送っている。陰性な表情を浮かべていた。

この種語義は「陰気と言い換えて差し支えなく、現代ではもっぱら陰気」と表現されている。

陰性水草とは

「陰性水草」は、水草水面水中生え)のうち、特に強い光が当たらない環境でも生育する水草総称である。多量の光を提供する(ために本格的な照明用意する)必要がなく、また生長も緩やかであるため管理しやすい、といった理由でアクアリウムテラリウム等の水槽あしらう植物として人気が高い。

水性水草具体的な例としては、アヌビアスミクロソリウムウィローモス等の種が挙げられる

陰性T波とは

「陰性T波」は心電図波形一種である。収縮した心臓元に戻る動きを示す波形を「T波」という。通常T波凸型波形を示す。しかしT波凹型波形を示す場合もある。この凹型T波が「陰性T波」である。

陰性T波心臓の筋肉過大な負担かかっている場合見られやすく、心筋症心筋梗塞などの可能性疑われる

いん‐せい【陰性】

読み方:いんせい

[名・形動

消極的で陰気なこと。内にこもっている感じであること。また、そのさま。「―な人」⇔陽性

「この―の憤怒は迸(ほとばし)り出るはけ口をもたなかった」〈里見弴・今年竹

医学検査などで、ある刺激に対して反応のないこと。陰性反応であること。⇔陽性


陰性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/01 03:17 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「陰性」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「陰性」を含むページの一覧/「陰性」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「陰性」が役に立つかも知れません。(Template:Wiktionary redirect

関連項目



陰性

出典:『Wiktionary』 (2021/09/20 08:15 UTC 版)

この単語漢字
いん
常用漢字
せい
第五学年
音読み

発音

名詞・形容動詞

(いんせい)

  1. 性格暗く後ろ向きであること内向的閉鎖的であること。
  2. (化学, 医学) ある反応検出されないこと。
  3. (化学) 原子電子引寄ひきよ取り入れようとする傾向そのような性質持った原子陰性元素という。電子取り入れた原子負の電荷帯び陰イオンとなる。

活用

類義語

派生語

対義語

翻訳




陰性と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「陰性」の関連用語

陰性のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



陰性の意味のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの陰性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの陰性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS