あしらうとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 高松方言 > あしらうの意味・解説 

あしら・う〔あしらふ〕

[動ワ五(ハ四)]《「あいしらう」の音変化

応対する。応答する。「好みの違う客を巧みに—・う」

相手を軽んじた扱いをする。みくびって適当に応対する。「鼻で—・う」

素材や色などをうまく取り合わせる配合する。「帽子に花を—・う」「を—・う」

[可能] あしらえる


あしらう

方言意味
あしらう 養生・ご静養・ご大切・お大事。もてなすことの「遇(あし)らう」が語源考える。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あしらう」の関連用語

あしらうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あしらうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
高松市歴史資料館高松市歴史資料館
Copyright(C) 2021 高松市歴史資料館 All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS