用脚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 貨幣 > 金銭 > 用脚の意味・解説 

よう‐きゃく〔エウ‐|ヨウ‐〕【要脚/用脚】

世間回り歩くものの意》

銭(ぜに)。料足。おあし。〈文明本節用集〉

費用。必要な経費また、それに充てる品物

毎年維摩会(ゆいまゑ)の―たるのみにあらず」〈太平記・三九〉

税金分担金。

「寺道場に―をかけ、僧物施料むさぼる」〈太平記三五


用脚

読み方:ヨウキャク(youkyaku)

(1)費用経費
(2)銭、料足
(3)租税として納める金銭税金

別名 要脚用途、用足




用脚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「用脚」の関連用語

用脚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



用脚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS