礼金とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 法律関連用語 > 礼金の意味・解説 

れい‐きん【礼金】

謝礼として支払金銭謝礼金

部屋や家を借りるとき、謝礼金という名目家主支払一時金。「礼金と敷金


礼金(れいきん)

住環境関わる用語

建物賃貸借契約を結ぶ際に借主から貸主交付される一時金のこと。法的根拠はない。敷金異なり契約終了後も返還義務はないと解されている。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

礼金

読み方:レイキン(reikin)

(1)謝礼として差出し金銭
(2)室町時代、特別の祝事のとき幕府差出し金銭

別名 礼銭


礼金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/24 01:04 UTC 版)

礼金(れいきん)とは、主に関東地方において、不動産賃貸借契約の締結の際に賃借人賃貸人に対して支払う一回払いの料金である。原則として返還されるべき敷金や保証金、建築協力金などとは異なる。近畿地方における敷引き(賃貸人が「敷金」として受領した金員のうち一定額を返還しないこと。なお、当該一部については不返還である以上は法的には敷金ではないとも考えられる。)に相当する。


  1. ^ 西村宏一ら『現代借地・借家の法律実務II』1994年、ぎょうせい、p108、ISBN 4-324-03617-9


「礼金」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「礼金」の関連用語

礼金のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



礼金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2021 Houterasu All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの礼金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS