授賞式とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 授賞式の意味・解説 

授賞式

読み方:じゅしょうしき

賞を授けるために開かれる儀礼的な催し授賞を行う式。なお、「授賞」は与える側、「受賞」は受け取る側の表現開催者が賞を与えるので一般的には「授賞式」が用いられる

授賞式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 00:20 UTC 版)

受賞のみを記載ノミネートは省く。 年度授賞式部門出典2019Mnet Asian Music Awards 男性新人賞ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10 MelOn Music Awards NEW ARTIST OF THE YEARAsia Artist Awards 新人賞 THE FACT MUSIC AWARDS ネクストリーダー賞 VLIVE AWARDS V HEARTBEAT グローバルルーキー賞 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS ルーキーM2 X GENIE MUSIC AWARDS The Male New Artist ブランドオブザイヤー 今年男性新人アイドル 2020Mnet Asian Music Awards ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10 第34回ゴールデンディスク賞 新人賞 第9回ガオンチャートミュージックアワード 今年新人賞フィジカルアルバム部門 第29回ソウル歌謡大賞 新人賞 THE FACT MUSIC AWARDS ベスト・パフォーマー賞 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS 新韓アーティスト2021第35回ゴールデンディスク賞 本賞 第30回ソウル歌謡大賞 本賞 Mnet Asian Music Awards ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10 THE FACT MUSIC AWARDS Artist Of The Year MelOn Music Awards 今年ミュージックビデオGQ MEN OF THE YEAR メン・オブ・ザ・イヤー・ポップ・アイコン賞 2021 KBS芸能大賞 デジタルコンテンツ2022第36回ゴールデンディスク賞 本賞 2022 大韓民国ファーストブランド大賞 男性アイドル部門ライジングスター賞 BandLab NME Award ヒーロー・オブ・ザ・イヤー

※この「授賞式」の解説は、「TOMORROW X TOGETHER」の解説の一部です。» 「TOMORROW X TOGETHER」の概要を見る


授賞式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/08 02:10 UTC 版)

授賞式の開催場所前年ら変更され、ノキア・シアターでの初開催となる。これは2018年まで契約されている。

※この「授賞式」の解説は、「第60回プライムタイム・エミー賞」の解説の一部です。» 「第60回プライムタイム・エミー賞」の概要を見る


授賞式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 14:47 UTC 版)

テレビ中継FOX担当し番組プロデューサーにはケン・エールリッヒが、授賞式の司会『アメリカン・アイドル』ライアン・シークレスト担当したステージ舞台を囲む形で番組ごとに関係者が座る、エミー賞初の円形ステージ採用オープニングでは『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』をパロディにしたアニメ放送された。エミー賞恒例トリビュート1977年放送された『ルーツ』で、キャスト舞台上に勢ぞろいすると関係者および観客スタンディングオベーションで迎えたドラマ部門主演女優賞受賞したサリー・フィールドは「もし母親世界統治していたら、最初から戦争なんて起きないわ」とスピーチしたが、この部分テレビ放映ではカットされた

※この「授賞式」の解説は、「第59回プライムタイム・エミー賞」の解説の一部です。» 「第59回プライムタイム・エミー賞」の概要を見る


授賞式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 00:20 UTC 版)

受賞のみを記載ノミネートは省く。 年度授賞式部門出典2019Mnet Asian Music Awards 男性新人賞ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10 MelOn Music Awards NEW ARTIST OF THE YEARAsia Artist Awards 新人賞 THE FACT MUSIC AWARDS ネクストリーダー賞 VLIVE AWARDS V HEARTBEAT グローバルルーキー賞 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS ルーキーM2 X GENIE MUSIC AWARDS The Male New Artist ブランドオブザイヤー 今年男性新人アイドル 2020Mnet Asian Music Awards ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10 第34回ゴールデンディスク賞 新人賞 第9回ガオンチャートミュージックアワード 今年新人賞フィジカルアルバム部門 第29回ソウル歌謡大賞 新人賞 THE FACT MUSIC AWARDS ベスト・パフォーマー賞 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS 新韓アーティスト2021第35回ゴールデンディスク賞 本賞 第30回ソウル歌謡大賞 本賞 Mnet Asian Music Awards ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10 THE FACT MUSIC AWARDS Artist Of The Year MelOn Music Awards 今年ミュージックビデオGQ MEN OF THE YEAR メン・オブ・ザ・イヤー・ポップ・アイコン賞 2021 KBS芸能大賞 デジタルコンテンツ2022第36回ゴールデンディスク賞 本賞 2022 大韓民国ファーストブランド大賞 男性アイドル部門ライジングスター賞 BandLab NME Award ヒーロー・オブ・ザ・イヤー

※この「授賞式」の解説は、「TOMORROW X TOGETHER」の解説の一部です。» 「TOMORROW X TOGETHER」の概要を見る


授賞式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 12:22 UTC 版)

2018 MTV EMA2018 MTV Europe Music Awards)・Best Korea Act部門2018年11月4日スペイン2019 大韓民国ファーストブランド大賞女性新人アイドル部門2018年12月19日)。 2019 放送広告フェスティバルスター賞・CF新人スター賞(2019年7月18日第3回Soribada Best K-Music Awardパフォーマンス賞(2019年8月22日) 2019Asia Artist Awards・フォーカス賞(포커스상)(2019年11月26日2020ブランド顧客忠誠度大賞ライジングスター女性アイドル部門2020年5月第4回Soribada Best K-Music Award新韓流ミュージックホットスター賞 (2020年8月) 2020アジアモデルアワーズ・人気スター賞(2020年12月5日2021ゴールデンディスクアワード・ネクストジェネレーション (2021年1月9日) 2021ニューシス韓流エキスポ・ソウル市議会 議長賞(2021年9月16日)

※この「授賞式」の解説は、「今月の少女」の解説の一部です。» 「今月の少女」の概要を見る


授賞式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 16:27 UTC 版)

受賞歴2019年 2019 Soribada Best K-Music Award - パフォーマンスMnet Asian Music Awards 2019 - WORLDWIDE FANS’CHOICE 2020年 第34回ゴールデンディスクアワード - ネクストジェネレーション2020 Asia Model Awads - 人気スターMnet Asian Music Awards 2020- DISCOVERY OF THE YEARWORLDWIDE FANS' CHOICE The Fact Music Awards - GLOBAL HOTTEST PRIZE 2021年 第10回GAON MUSIC AWARDS - 今年のワールドルーキー賞。 ソウル歌謡大賞 - 本賞 The Fact Music Awards - Artist of the Year 2022年 ソウル歌謡大賞 - 本賞

※この「授賞式」の解説は、「ATEEZ」の解説の一部です。» 「ATEEZ」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「授賞式」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

授賞式のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



授賞式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTOMORROW X TOGETHER (改訂履歴)、第60回プライムタイム・エミー賞 (改訂履歴)、第59回プライムタイム・エミー賞 (改訂履歴)、TOMORROW X TOGETHER (改訂履歴)、今月の少女 (改訂履歴)、ATEEZ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS