広げるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 広げるの意味・解説 

ひろ・げる【広げる/拡げる】

[動ガ下一][文]ひろ・ぐ[ガ下二

空間面積・幅を大きくする。「車庫を—・げる」「道路を—・げる」

範囲規模大きくする。「視野を—・げる」「商売を—・げる」

(「展げる」とも書く)包んだり畳んだりしてある物や閉じてある物などを開く。また、開いて中身あらわにする。「新聞を—・げる」「傘を—・げる」「弁当を—・げる」

たくさんのものを辺りいっぱい並べ置く。「部屋狭しと本を—・げる」

外へ張り出す。「を—・げた大木

広い範囲にゆきわたらせる。ひろめる。

今の世布教して—・げようと云う心掛」〈漱石草枕

[下接句] 大風呂敷を広げる手を広げる風呂敷を広げる店を広げる門(かど)を広ぐ


ひろ・げる【広・拡】

〔他ガ下一〕 [文]ひろ・ぐ 〔他ガ下二

① たたんだり閉じたりしてあるものを延べ開く。

*百法顕幽抄平安中期点(900頃)「是の如く尊者即ち座具を展(ヒログル)時に

(10C終)二三草子をひろげさせ給ひて」

範囲規模大きくする。「門を広げる」「手を広げる」などの形で、繁栄させる、拡張発展させるなどの意で用いる。

源氏100114頃)薄雲「なほこの門ひろげさせ給ひて、侍らずなりなむ後にも、かずまへさせ給へ

同類の物を広い範囲にいきわたらせる。

(イ) 物を一面に置く。散らす、散乱させるなどの意でもいう。

源氏100114頃)紅葉賀「所せきまで遊びひろげ給へり」

(ロ) 普及させる。はびこらせる。

草枕(1906)〈夏目漱石〉一「王維や淵明の境界今の世布教して広げやうと云ふ心掛何もない

新たに開する。繰り広げる始める。

田舎教師(1909)〈田山花袋〉一「清三前には、新しい生活がひろげられて居た」


広げる

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:40 UTC 版)

和語の漢字表記

げる(ひろげる)

  1. ひろげる」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「広げる」の関連用語

広げるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



広げるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの広げる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS