屋内とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 屋内 > 屋内の意味・解説 

やぬち【家内/屋内】

読み方:やぬち

《「やのうち」の音変化》いえのうち。屋内。

(くし)も見じ—も掃(は)かじ草枕旅行く君を斎(いは)ふと思(も)ひて」〈・四二六三〉


おく‐ない〔ヲク‐〕【屋内】

読み方:おくない

家屋の内。建物の中。⇔屋外

「屋内」に似た言葉

屋内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 09:08 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「屋内」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「屋内」を含むページの一覧/「屋内」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「屋内」が役に立つかも知れません。

関連項目



屋内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 17:26 UTC 版)

住宅」の記事における「屋内」の解説

下記に関連して給排水上水道下水道)、電気ガス等の付帯設備もある。 床 壁 窓 天井 部屋居間 個室 台所 寝室 和室 子ども部屋 屋根裏部屋 ユーティリティ玄関 廊下 風呂 トイレ 地下室 家具収納家具 家庭用電気機械器具 寝具 調理器具 照明 インテリア

※この「屋内」の解説は、「住宅」の解説の一部です。
「屋内」を含む「住宅」の記事については、「住宅」の概要を参照ください。


屋内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/28 03:56 UTC 版)

変電設備」の記事における「屋内」の解説

建物内設置する物。信頼性の向上や、点検簡素化可能であるが、建築費高くなる

※この「屋内」の解説は、「変電設備」の解説の一部です。
「屋内」を含む「変電設備」の記事については、「変電設備」の概要を参照ください。


屋内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 23:10 UTC 版)

安比高原スキー場」の記事における「屋内」の解説

Snow Festival in APPI1999年12月19日) - 出演モーニング娘。

※この「屋内」の解説は、「安比高原スキー場」の解説の一部です。
「屋内」を含む「安比高原スキー場」の記事については、「安比高原スキー場」の概要を参照ください。


屋内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 01:40 UTC 版)

福岡舞鶴誠和中学校・福岡舞鶴高等学校」の記事における「屋内」の解説

屋内の施設全て高等学校·中学校舎隣接しているアリーナ トレーニングルーム 剣道場 柔道場

※この「屋内」の解説は、「福岡舞鶴誠和中学校・福岡舞鶴高等学校」の解説の一部です。
「屋内」を含む「福岡舞鶴誠和中学校・福岡舞鶴高等学校」の記事については、「福岡舞鶴誠和中学校・福岡舞鶴高等学校」の概要を参照ください。


屋内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/14 03:38 UTC 版)

道の駅富士川楽座」の記事における「屋内」の解説

5階マッサージ機コーナー 4階 パノラマレストラン駿河路(10:00 - 2000) - 由比漁港名産桜エビ使った桜エビかき揚げ丼」などが食べられる窓から富士川一望できるわいわい劇場10:00 - 1600) - 直径14mのドームシアター常設でプラネタリウムメガスターIIBを設置料金大人600円、小人300円。2011年7月に「もっとも先進的なプラネタリウム」として、ギネス世界記録に認定される。 展望ラウンジ(8:00 - 2100) - 晴れた日には、富士山から駿河湾までを一望できるソファーマッサージ機置かれている。元旦には、初日の出見ることもできる。 Cafe富士山のめぐみ(10:00 - 1700) - 展望ラウンジ内に併設され景色眺めながらコーヒー飲むことができる。コーヒーには、富士山ミネラルウォーター使用している富士山のめぐみ本舗(9:00 - 1700) - 静岡県商工会連合連携し静岡県特産物専門に扱う土産物店。 フジヤマギャラリー(9:30 - 1700) - 富士山写真展企画展開催しているギャラリー個展など貸出実施3階東名高速ハイウェイオアシス富士川SA上り)と連結している。 タリーズコーヒー(8:00 - 2100富士山フードコートテラス(8:00 - 2100ショッピング(8:00 - 21:00) - 銘菓うなぎパイや、特産桜エビお茶使った菓子類や、漬け物などの静岡土産物数多く取り揃えている。焼津産のマグロ寿司販売している。またジブリグッズも取り扱っている。 高速道路道路状況案内板2階一般道北側駐車場からの入口がある。 体験館どんぶら(10:00 - 1600) - スタンプラリー実験工作教室など体験できるアミューズメント施設料金大人600円、小人300円。 戸塚洋二 ニュートリノ館(10:00 - 1600) - ニュートリノ物理学発展貢献された故戸塚洋二博士生い立ちスーパーカミオカンデニュートリノ研究などを紹介する施設入場料無料。 フリースペース・セミナールーム - セミナーイベントスペースとして貸出をしている。 1階富士川まちづくり株式会社事務所 富士市観光管内所・富士川楽座旅行センター9:30 - 1730

※この「屋内」の解説は、「道の駅富士川楽座」の解説の一部です。
「屋内」を含む「道の駅富士川楽座」の記事については、「道の駅富士川楽座」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「屋内」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

屋内

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:02 UTC 版)

発音(?)

お↗く↘ない

名詞

おくない

  1. 建物の中。

対義語

翻訳


「屋内」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



屋内と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

屋内のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



屋内のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの屋内 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの住宅 (改訂履歴)、変電設備 (改訂履歴)、安比高原スキー場 (改訂履歴)、福岡舞鶴誠和中学校・福岡舞鶴高等学校 (改訂履歴)、道の駅富士川楽座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの屋内 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS