富田克也とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 映画監督・俳優辞典 > 富田克也の意味・解説 

富田克也

以下の映画富田克也関連しています。


富田克也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/28 08:12 UTC 版)

富田 克也(とみた かつや、1972年[1] - )は、日本映画監督脚本家。映画作家集団空族の一員である[2]




  1. ^ 対談:アピチャッポン・ウィーラセタクン×空族・富田克也”. Nobody (2011年3月13日). 2014年3月24日閲覧。
  2. ^ 「サウダーヂ」が甲府の旅館で凱旋上映 大ヒットまでの道のり振り返る”. 映画.com (2013年2月2日). 2014年3月24日閲覧。
  3. ^ ナント三大陸映画祭 - (3)日本の縮図を描出「サウダーヂ」”. 河北新報 (2011年11月29日). 2014年3月24日閲覧。
  4. ^ 修了生・在校生インタビュー”. 映画美学校. 2014年3月24日閲覧。
  5. ^ 「シンナーを吸っていた仲間と作った映画…」に観客ドン引き 世界的評価の高い『サウダーヂ』富田克也監督衝撃発言”. シネマトゥデイ (2012年5月5日). 2014年3月24日閲覧。
  6. ^ 国道20号線”. 映画美学校. 2014年3月24日閲覧。
  7. ^ 映画専門誌「映画芸術」が選ぶ2007年度日本映画ベスト&ワースト10”. Narinari.com (2008年1月17日). 2014年3月24日閲覧。
  8. ^ 映画「サウダーヂ」が話題に 各国映画祭で受賞”. サンパウロ新聞 (2012年1月11日). 2014年3月24日閲覧。
  9. ^ 甲府舞台の映画が仏で最高賞 ナント三大陸映画祭”. 福井新聞 (2011年11月29日). 2014年3月24日閲覧。
  10. ^ 第66回毎日映画コンクール発表 日本映画大賞は99歳・新藤監督の『一枚のハガキ』”. ORICON STYLE (2012年1月18日). 2014年3月24日閲覧。
  11. ^ “富田克也と塩田明彦がロカルノ国際映画祭で若手審査員賞を受賞”. 映画ナタリー. (2016年8月14日). http://natalie.mu/eiga/news/198136 2016年8月17日閲覧。 
  12. ^ “タイの娼婦と“沈没”日本男性が桃源郷探し アジアの楽園の真実描く「バンコクナイツ」予告編”. 映画.com. (2017年1月12日). http://eiga.com/news/20170112/15/ 2017年1月13日閲覧。 


「富田克也」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「富田克也」の関連用語

富田克也のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



富田克也のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの富田克也 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS