無情とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 無情の意味・解説 

む‐じょう〔‐ジヤウ〕【無情】

[名・形動

いつくしむ心がないこと。思いやりのないこと。また、そのさま。「無情な(の)」「無情に突き放す

仏語精神感情などの心の働きのないこと。また、そのもの草木瓦石国土など。非情。「無情の木石」「無情成仏」→有情(うじょう)


む‐じょう ‥ジャウ 【無情】

〔名〕 (形動

① なさけ心のないこと。情愛乏しいこと。人情思いやりがないこと。また、そのさま。不人情無慈悲薄情非情

玉山先生詩集(1754)二・老婦嘆鏡「鏡兮鏡兮何無情、明月暈独自寿」

蝴蝶1889)〈山田美妙〉四「さてもさても無情な世の中

仏語。心のはたらきを持たないこと。精神感情などのはたらきがないこと。また、そのさま。非情。⇔有情(うじょう)。

菅家文草900頃)一一・為弾正尹親王先妣紀氏功徳願文有情無情、有識無識

今弁慶(1891)〈江見水蔭発端「無情(ムジャウ)の木石を友とせしかば」〔方干‐題故人廃宅詩〕


むじょう 【無情】

仏教用語。情を有する人間動物有情)などに対して、情を有しない山草木のようなもの。非情とも。無情(山川草木などの自然物無生物)こそ、そのまま説法の姿なのであるという意味で無情説法という語がある。→ 有情

無情

作者李光洙

収載図書近代朝鮮文学日本語作品集―1901〜1938 創作篇 2
出版社緑蔭書房
刊行年月2004.6


無情

作者高山冬灯

収載図書夢―短篇アンソロジー
出版社驢馬出版
刊行年月2005.5


無情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/15 02:15 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「無情」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「無情」を含むページの一覧/「無情」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「無情」が役に立つかも知れません。


無情

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 10:23 UTC 版)

名詞

むじょう

  1. 思い遣りのないこと。
  2. 仏教精神感情のないこと。

発音(?)

む↗じょー

形容動詞

活用

ダ型活用
無情-だ



無情と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無情」の関連用語

無情のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



無情のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの無情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS