地獄絵図とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 地獄絵図の意味・解説 

地獄絵図

読み方:じごくえず

地獄を描いた絵。地獄絵図凄惨な状況喩える表現として用いられる。阿鼻叫喚様相

じごく‐えず〔ヂゴクヱヅ〕【地獄絵図】

地獄亡者苦しありさまを描いた絵。地獄絵地獄変相

きわめてむごたらしい状況になること。「戦争で街は地獄絵図と化した」


地獄

(地獄絵図 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 02:50 UTC 版)

地獄(じごく)は、宗教死生観において、複数の霊界(死後の世界)のうち、悪行を為した者の霊魂が死後に送られ罰を受けるとされる世界。厳しい責め苦を受けるとされる。素朴な世界観では地面のはるか下に位置することが多い。


  1. ^ 『キリスト教大事典 改訂新版』469頁、教文館、昭和52年 改訂新版第四版
  2. ^ モスクワ府主教マカリイ1世著『正教定理神学』526頁 - 529頁


「地獄」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地獄絵図」の関連用語

地獄絵図のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



地獄絵図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地獄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS