阿鼻叫喚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 叫喚 > 阿鼻叫喚の意味・解説 

阿鼻叫喚

読み方:あびきょうかん

阿鼻叫喚とは、非常に悲惨なさま、あるいは、人々が非常に凄惨な状況渦中にあって救い求め泣き叫んでいるさまを意味する四字熟語。阿鼻叫喚は「阿鼻」と「叫喚からなる語であり、阿鼻叫喚仏教の「八大地獄」説に由来する、地獄の名である。阿鼻地獄無間地獄とも呼ばれる絶え間なく苦痛続く世界である。叫喚地獄煮えたぎる釜で身を茹でられる地獄であり、亡者が絶えず喚き叫んでいるという。

「阿鼻叫喚」を英語でいうなら、「苦しみ泣き叫ぶ」という趣旨意訳して agonizing cries や screaming などと表現することになる。

阿鼻叫喚は、もともとは仏教地獄呼び名であるだけに、生半可酷さではなくこれ以上ないというほど苦しみもがき泣き叫ぶ壮絶凄惨さの形容としてふさわしい表現である。

 阿鼻叫喚の類語・対義語・例文

阿鼻叫喚の類語類似表現としては、「地獄絵図」や「修羅場」などが挙げられる。地獄絵図地獄様子(を描いた図)ということで阿鼻叫喚に等しい。修羅場とは激し闘争が行われている場所という意味合いである。

阿鼻叫喚の対義語反対語としては、「極楽」「安楽」などが挙げられる。それぞれ安楽浄土」や「極楽浄土」ともいい、地獄とは対極にある浄土(穏やかで満ち足りた世界)の呼称である。

「阿鼻叫喚」の語を用いた例文としては、「不動産バブル崩壊して関連銘柄軒並み大暴落株式市場は阿鼻叫喚の様相を呈した」といった例が挙げられる。「阿鼻叫喚」という表現は、基本的に第三者中立的視点からの叙述に用いられる場合多く自分自身悲惨状況に置かれている、というような主観的表現としては用いられにくい。

あび‐きょうかん〔‐ケウクワン〕【×阿鼻叫喚】

仏語阿鼻地獄叫喚地獄とを合わせた語。地獄のさまざまの責め苦にあって泣き叫ぶようすにいう。

悲惨状況に陥り、混乱して泣き叫ぶこと。「一瞬事故車中は阿鼻叫喚の巷(ちまた)と化す


阿鼻叫喚

読み方:アビキョウカン(abikyoukan)

(1)阿鼻地獄苦を受けて泣き叫ぶさま。
(2)惨事遭難者救い求めて泣き叫ぶさま。


阿鼻叫喚

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 08:39 UTC 版)

成句

あびきょうかん

  1. 災害などにあって激しく泣きわめく様子。「阿鼻」は仏教でいう八大地獄のひとつで、最も厳しとされる阿鼻地獄のこと。「叫喚」は泣き叫ぶことであるが、八大地獄のひとつでもある。



阿鼻叫喚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「阿鼻叫喚」の関連用語

阿鼻叫喚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



阿鼻叫喚の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの阿鼻叫喚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS