業火とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > > > 業火の意味・解説 

ごう‐か〔ゴフクワ〕【業火】

悪業身を滅ぼすことを火にたとえていう語。

地獄罪人苦しめ猛火激しい炎や大火のたとえにもいう。「業火の責め苦


業火

作者堀田和成

収載図書水霊の旅
出版社法輪出版
刊行年月1991.1

収載図書水霊の旅新装版〕
出版社法輪出版
刊行年月1992.8


業火

作者山崎佳静

収載図書幻想狂葬曲
出版社新風舎
刊行年月2000.1
シリーズ名新風選書


業火

作者都筑道夫

収載図書悪魔はあくまで悪魔である都筑道夫恐怖短篇集成 1
出版社筑摩書房
刊行年月2004.5
シリーズ名ちくま文庫


業火(ごうか)

作者倉橋

収載図書蜉蝣
出版社碧天舎
刊行年月2005.8


業火

作者横山秀夫

収載図書影踏み
出版社祥伝社
刊行年月2007.2
シリーズ名祥伝社文庫


業火

出典:『Wiktionary』 (2017/10/12 09:31 UTC 版)

名詞

ごうか

  1. 仏教悪業が身を滅ぼすことを譬え地獄猛火

発音

ご↘ーか



業火と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「業火」の関連用語

業火のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



業火のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの業火 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS