製作者とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 製作者の意味・解説 

製作者

読み方:せいさくしゃ

物を作る人、あるいは、映画など作品製品作り手をさす語。その製品つくった人や企業グループなどが該当する

製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 00:11 UTC 版)

忠犬ハチ公」の記事における「製作者」の解説

ハチ剥製の製作は、一般に坂本喜一とされている坂本喜一日本の剥製製作元祖と言われている坂本福治息子であり「坂本剥製法」を大成させた人物である。しかし、ハチ剥製製作依頼来た時、既に坂本高齢であったため、実際の剥製製作内弟子本田晋が担当した斎藤弘吉自書日本の犬』で、坂本本田剥製室内には完成まで一切他の人入れず2人籠って作を行っていたが、自分だけは時々入室した、と記載している

※この「製作者」の解説は、「忠犬ハチ公」の解説の一部です。
「製作者」を含む「忠犬ハチ公」の記事については、「忠犬ハチ公」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/08 02:53 UTC 版)

狛猫」の記事における「製作者」の解説

親子猫の石像作者は、台座刻まれ記録によれば留村長谷川松助である。松助当時丹後名の知れた石工で、京丹後市域に多くの作品が残る。とくに有名なものに、丹後地方最大の農民一揆である宮津藩文政一揆犠牲となった吉田新兵衛供養のために築かれたと伝わ京都府最大級立位石仏平地地蔵がある。 右の狛猫作者不詳とされ、寄進され年代も1846年弘化3年)と、松助狛猫とは14年開きあることや、阿吽左右一般的な狛犬とは逆であることから、もともとは阿形親子猫の石像のみがあり、これにあわせるために吽形狛猫製作され奉納されたと考えられている。

※この「製作者」の解説は、「狛猫」の解説の一部です。
「製作者」を含む「狛猫」の記事については、「狛猫」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 04:10 UTC 版)

山鳥毛」の記事における「製作者」の解説

前述のとおり作者特定できていないが、福永備前一文字作品考えられていることを記している。しかしよく知られる吉房、則房、助真などの銘を持つものの作風とは異なるものと評されている。福永上杉台帳ならびに天正19年記された『双林寺伝記』の記述から、かつては兼光作品考えられていたことに触れている。

※この「製作者」の解説は、「山鳥毛」の解説の一部です。
「製作者」を含む「山鳥毛」の記事については、「山鳥毛」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/01 00:51 UTC 版)

くいだおれ」の記事における「製作者」の解説

くいだおれ人形作者である二代目由良亀(藤本並)は、淡路島洲本市由良町出身で、淡路人形浄瑠璃の頭(かしら)の製作に携わっていた人物である。 文楽にゆかりの者が由良通りがかった折に由良亀の秀作目を留め、「このまま淡路人形浄瑠璃の頭作り終わるには惜しい腕だ。ぜひ大阪に出て文楽の頭を作らないか。」と声をかけたのが大阪にでるきっかけとなった。およそ19461948年頃に大阪に出、文楽人形浄瑠璃人形製作者となる。その後後進をも師事し文楽振興貢献している。谷崎潤一郎淡路島逗留しながら書いた初期の小説蓼喰ふ虫』の中にも由良亀」として登場し谷崎潤一郎小説モチーフとして協力している。 くいだおれ人形1949年由良亀が淡路島から大阪へと出た当初アルバイト製作したもので、本業浄瑠璃の頭(かしら)製作者としても作品残している。由良亀の製作した人形の頭(かしら)は、洲本市立淡路文化史料館にも保存されている。

※この「製作者」の解説は、「くいだおれ」の解説の一部です。
「製作者」を含む「くいだおれ」の記事については、「くいだおれ」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 07:14 UTC 版)

フラウト・トラヴェルソ」の記事における「製作者」の解説

アムステルダム木管楽器作家リチャード・ハッカ(Richard Haka, 1645-1705)の作った3分割フルートが、現存する最古のバロック・フルートであるといわれているが、いつ頃誰によって最初に考え出されたのか、確かなことはわかっていない。バロック時代作られたオリジナルの製作者については正確に判らないものもあるが、名前がよく知られたトラヴェルソの製作者もおり、彼らの名前はトラヴェルソリコーダーモデル名としても使われている。代表的な製作者は以下のとおりジャック・オトテールJacques-Martin Hotteterre,1674-1763,フランス)…通称オトテール・ル・ロマン。オトテール一族フランス著名な楽器製作者3分割式のモデルよく知られている。 ヨハネス・ヒアキントス・ロッテンブルク(Johann Hyacinthus Rottenburgh,1672-1756,ベルギー)…JHRでなく、IHR略記されることがある。 ゴットフリード・アドリアヌス・ロッテンブルグ(Godfridus Adrianus Rottenburgh,1703-1768,ベルギー)…ヨハネス・ヒアキントス・ロッテンブルクの息子GAR略記されることがある。 トーマス・ステインズビー・ジュニア(Thomas Stanesby Jr.,1692-1754,イギリス)…父親のトーマス・ステインズビー(Thomas Stanesby Sr.)も著名な楽器製作者。 ピーター・ブレッサン(Peter Jailliard Bressan,1663-1731,イギリス)…銀象嵌施した独特のデザインを持つ4分割フルートよく知られている。 ヤーコブ・デンナー(Jakob Denner,1681-1735,ドイツ)…父親ヨハン・クリストフ・デンナーJohann Christoph Denner,1655-1707)も著名な楽器製作者。 アウグスティン・グレンザー(Carl Augustin Grenser,1757-1814,ドイツ) クロード・ローラン(Claude Laurent,?-1848,フランス)…クリスタルガラスフルートの製作者。今日木管楽器広く使われているキーポストの構造考案したことでも知られている

※この「製作者」の解説は、「フラウト・トラヴェルソ」の解説の一部です。
「製作者」を含む「フラウト・トラヴェルソ」の記事については、「フラウト・トラヴェルソ」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/15 10:21 UTC 版)

笹野一刀彫」の記事における「製作者」の解説

1971年笹野地区他に簗沢高畠町工人130名が笹野協同組合結成した以降、製作者は減少傾向にあり、2005年頃には35名にまで減っている。同組合は笹野彫」(登録番号4488182)、「笹野一刀彫」(登録番号4488183)の団体商標権利者となっている。 著名な工人として、1895年生まれの情野辰蔵がおり、1973年には県から齋藤茂吉文化賞第19回を受けている。これに次ぐ世代としては、1924年生まれ加藤孝吉が、伝統工芸職人としてしばしば取り上げられる

※この「製作者」の解説は、「笹野一刀彫」の解説の一部です。
「製作者」を含む「笹野一刀彫」の記事については、「笹野一刀彫」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 07:26 UTC 版)

平地地蔵」の記事における「製作者」の解説

像の製作は留村(現京都府京丹後市峰山町鱒留)の石工である初代長谷川松助生年不詳 - 1853年6月22日没)。松助丹後国各地石灯籠狛犬などを製作し金刀比羅神社通称狛猫」も松助の作である。

※この「製作者」の解説は、「平地地蔵」の解説の一部です。
「製作者」を含む「平地地蔵」の記事については、「平地地蔵」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/08 13:52 UTC 版)

地球前後図」の記事における「製作者」の解説

地球前後図』は朝鮮人刊行した近代木版本として知られている。『地球後図下段と『黄道恒星図下段各々道光甲午孟秋泰然斎重刊」「道光甲午泰然斎重刊」と書かれているが、一時泰然斎が金正浩の号と思われていて、金正浩編纂したのだろうと推定されていた。しかし、後に圭景が編纂した百貨辞典『五洲衍文長箋散稿』の「地球図弁証説」では、「地球図」重刊者を崔漢綺と明らかにしているので、当然泰然斎も崔漢綺の号となり、金正浩が版刻したのだろうと思われる。そして、荘廷敷の「地球図」を模倣して製作したのだが、陽刻陰刻反対にして製作した

※この「製作者」の解説は、「地球前後図」の解説の一部です。
「製作者」を含む「地球前後図」の記事については、「地球前後図」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/08 23:36 UTC 版)

リチャード・ベイマー」の記事における「製作者」の解説

1963年ベイマーニュー・ヨークアクターズ・スタジオ在籍していたが、1964年ミシシッピ州のフリーダム・サマーに参加したベイマーボレックスカメラ持参してヴォランティア人々アフリカ系アメリカ人選挙権登録運動に取り組む様子撮影し、その映像を、『A Regular BouquetMississippi Summer』という30分ドキュメンタリー編集した1974年にマンハイム・ハイデルベルク国際映画祭ジョセフ・フォン・スタンバーグ賞を受賞したアヴァン・ギャルド映画The Interview』は、ベイマー監督脚本そして編集行った作品であった2010年の映画『The Passing of a Saint』は、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー葬儀の際の儀式について記録したものである。そして、2014年4月デイヴィッド・リンチインドへの旅行撮った映画It’s a Beautiful World』がリリースされた。

※この「製作者」の解説は、「リチャード・ベイマー」の解説の一部です。
「製作者」を含む「リチャード・ベイマー」の記事については、「リチャード・ベイマー」の概要を参照ください。


製作者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/05 02:41 UTC 版)

マラケシュ (ボードゲーム)」の記事における「製作者」の解説

作者はドミニク・アールハルト。

※この「製作者」の解説は、「マラケシュ (ボードゲーム)」の解説の一部です。
「製作者」を含む「マラケシュ (ボードゲーム)」の記事については、「マラケシュ (ボードゲーム)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「製作者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「製作者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「製作者」の関連用語

製作者のお隣キーワード

製作社略号

製作秘話

製作稼業

製作経緯・スタッフィング

製作総指揮

製作総指揮作品

製作者

製作者の主張

製作者の告白

製作者の視点

製作者=Dr.カシオペアA-Bのサポートロボットとなる予定だったが、計画が頓挫したために先に製作されていた人格プログラムのみで電脳空間に存在していた。後に【A-S SIGNAL】シグナルのサポートロボットとして鳥型のMIRA製ボディを得る。なおこれは本人がそう希望した為で、元々は人間型の予定だった。A-ナンバーズ中、最も実稼働時間が長く経験深いが同時に頑固で気難しい性格。さらに強烈なシスコン気質であるため、妹たちに手を出さんとする不届き者には容赦が無い。電脳空間上では、最強の日本刀型攻撃プログラム「細雪」を所持。「細雪」の製作者は正信で、後にコード自身の手によって数度バージョンアップされている。細雪に触れたプログラムは跡形もなく霧散する。カシオペア・ラボ内に侵入しようとしたコンピュータウイルスを細雪で駆除した際に、うっかりその後ろにあった音井信之助のラボの障壁も切ってしまって、空いた穴からたまたま製作中のプログラムであったシグナルが脱走するという事態を発生させた張本人でもある。Dr.カシオペアがプログラムを制作したため、同じくDr.カシオペアがプログラムを制作した【A-E EMOTION】エモーション及びそれを基に創られた【AE1-α ELARA】エララ、【AE1-β EUROPA】ユーロパの兄にあたり、Dr.カシオペアに引き取られたみのるのことも妹と見ている。【A-D DISTANCE】ディスタンス

製作背景

製作費

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



製作者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの忠犬ハチ公 (改訂履歴)、狛猫 (改訂履歴)、山鳥毛 (改訂履歴)、くいだおれ (改訂履歴)、フラウト・トラヴェルソ (改訂履歴)、笹野一刀彫 (改訂履歴)、平地地蔵 (改訂履歴)、地球前後図 (改訂履歴)、リチャード・ベイマー (改訂履歴)、マラケシュ (ボードゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS