地方局とは? わかりやすく解説

地方局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/11/26 00:41 UTC 版)

地方局ちほうきょく




「地方局」の続きの解説一覧

地方局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 14:10 UTC 版)

法政大学の人物一覧」の記事における「地方局」の解説

山内要一 - (北海道放送アナウンサー堀啓知 - (北海道放送アナウンサー田村英一 - (北海道放送アナウンサー八木隆太郎 - (北海道文化放送アナウンサー水野悠希 - (北海道文化放送アナウンサー大学院修了岡崎和久 - (札幌テレビアナウンサー千秋幸雄 - (札幌テレビアナウンサー油野純帆 - (札幌テレビアナウンサー佐藤良諭 - (北海道テレビアナウンサー森本優 - (エフエム北海道アナウンサー鈴木健一 - (NHK長崎放送局アナウンサー青山英次 - (青森放送アナウンサー井関裕貴 - (秋田放送アナウンサー、元・あいテレビ賀内隆弘 - (秋田放送アナウンサー加藤隆弘 - (秋田放送アナウンサー幸坂理加 - (秋田放送アナウンサー熊坂良 - (秋田テレビアナウンサー菊池幸見 - (IBC岩手放送アナウンサー鎌田理奈 - (IBC岩手放送アナウンサー大槻隆行 - (NHK盛岡放送局アナウンサー大嶋貴志 - (NHK盛岡放送局アナウンサー工藤淳之介 - (岩手めんこいテレビアナウンサー千田剛裕 - (岩手めんこいテレビアナウンサー市橋里音奈 - (岩手朝日テレビアナウンサー浅見博幸 - (仙台放送アナウンサー金澤聡 - (仙台放送アナウンサー伊藤拓 - (宮城テレビ放送アナウンサー大井健郎 - (東北放送アナウンサー菊地舞美 - (元・東北放送アナウンサー薄井しお里 - (東北放送アナウンサー小坂憲央 - (山形放送アナウンサー山本浩一 - (山形放送アナウンサー遠藤敦子 - (さくらんぼテレビアナウンサー千田淳一 - (福島テレビアナウンサー須賀宣之 - (福島中央テレビアナウンサー池田速人 - (福島放送アナウンサー千原礼子 - (福島放送アナウンサー山崎聡子 - (福島放送アナウンサー) 大場寿子 - (ラジオ福島アナウンサー深野健司 - (ラジオ福島アナウンサー中村幹男 - (元テレビユー福島アナウンサー高木圭二郎 - (茨城放送アナウンサー徳光実鈴 - (東京MXテレビアナウンサー、夫はタレント司会者徳光正行酒井康宜 - (山梨放送アナウンサー原香緒里 - (山梨放送アナウンサー小嶋優 - (テレビ山梨アナウンサー黒塚まや - (テレビ山梨アナウンサー永野絵理佳 - (テレビ山梨アナウンサー早川英治 - (長野放送アナウンサー廣川明美 - (新潟総合テレビアナウンサー鈴木英門 - (テレビ新潟アナウンサー田巻佑規子 - (テレビ新潟アナウンサー元・長野放送) 大平真理子 - (テレビ新潟アナウンサー) 小山裕久 - (新潟テレビ21アナウンサー波多江良一 - (元・富山テレビアナウンサー寺崎裕彦 - (富山テレビアナウンサー田島悠紀子 - (富山エフエム放送アナウンサー横島繭子 - (北日本放送アナウンサー木下一哉 - (北日本放送アナウンサー平見夕紀 - (テレビ金沢アナウンサー松土美智子 - (テレビ金沢キャスター元・新テレビ21名越涼子 - (福井テレビアナウンサー大島さやか - (福井放送アナウンサー佐藤正幸 - (福井放送アナウンサー柴田将平 - (静岡第一テレビアナウンサー古川興二 - (元・静朝日テレビアナウンサー吉田幸真 - (静岡放送アナウンサー加藤歩 - (元メ〜テレアナウンサー) 佐藤裕二 - (メ〜テレアナウンサー) 堂野浩久 - (メ〜テレアナウンサー) 今井由実子 - (元東海テレビアナウンサー関根和歌香 - (元東海テレビアナウンサー西村俊仁 - (中部日本放送アナウンサー永岡歩 - (CBCテレビアナウンサー松原朋美 - (中京テレビアナウンサー角令子 - (元NHK岐阜放送局キャスター川口まゆ - (三重テレビアナウンサー吉田真人 - (NHK大阪放送局アナウンサー藤村直己 - (広島テレビアナウンサー廣瀬隼也 - (広島ホームテレビアナウンサー) 吉田千尋 - (中国放送アナウンサー小宅世人 - (RCC中国放送アナウンサー大木浩司 - (NHK鳥取放送局アナウンサー是永千恵 - (NHK鳥取放送局アナウンサー千神彩花 - (RSK山陽放送アナウンサー香川純也 - (テレビ山口アナウンサー柳田純司 - (テレビ山口アナウンサー関谷名加 - (テレビ山口アナウンサー大東和華子 - (テレビ山口アナウンサー) 佐々木智一 - (NHK徳島放送局アナウンサー岡本和夫 - (四国放送アナウンサー鈴木遥 - (NHK高知放送局アナウンサー丸山修 - (高知放送アナウンサー河内真 - (高知放送アナウンサー久保田浩史 - (高知放送アナウンサー高橋龍介 - (高知放送アナウンサー石田浩子 - (高知さんさんテレビアナウンサー) 佐藤俊吉 - (NHK福岡放送局アナウンサー浜崎正樹 - (福岡放送アナウンサー松井礼明 - (福岡放送アナウンサー豊原慎二 - (福岡放送アナウンサー。元ザスパ草津サッカー選手引退後大学経て北海道放送アナウンサー秋山仁志 - (九州朝日放送アナウンサー中島愛 - (エフエム福岡アナウンサー吉井誠 - (テレビ長崎アナウンサー春山恵理 - (テレビ長崎アナウンサー、元NHK岐阜放送局岩手めんこいテレビ)) 眞方富美子 - (長崎文化放送アナウンサー藤村晃輝 - (テレビ大分アナウンサー石川正史 - (大分放送アナウンサー元山放送荒木恒竹 - (元・テレビ熊本アナウンサー沖村孝祐 - (熊本放送アナウンサー上枝一樹 - (鹿児島テレビアナウンサー岡本善久 - (鹿児島読売テレビアナウンサー服部友一 - (鹿児島読売テレビアナウンサー櫻井譲士 - (鹿児島放送アナウンサー菅谷朋代 - (南日本放送アナウンサー岡田祐介 - (南日本放送アナウンサー古川貴裕 - (沖縄テレビ放送アナウンサー金城わか菜 - (沖縄テレビ放送アナウンサー大城良太 - (沖縄テレビ放送アナウンサー

※この「地方局」の解説は、「法政大学の人物一覧」の解説の一部です。
「地方局」を含む「法政大学の人物一覧」の記事については、「法政大学の人物一覧」の概要を参照ください。


地方局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 08:19 UTC 版)

アナウンス部」の記事における「地方局」の解説

地方局は、設立経緯会社事情によって異なるが、概ね報道制作)局」または「編成局」にアナウンス部置かれるラテ兼営局設立時代名残からラジオ局置かれることが多かったが、地方局で現在ラジオ局アナウンス部置かれているのは宮崎放送だけである。また、規模の小さい地方局などは報道部制作部所属し報道記者ディレクター兼務している場合があるアナウンス部置ける規模人数アナウンサーがいるにもかかわらず業務の効率化のために先述のような事を行っている局もある)。 北海道放送では、当初ラジオ局アナウンス部」だったが、テレビ規模大きくなるに従いテレビ局にもアナウンス部設けられアナウンサー双方兼務した。後に報道局移管されるが、一時期アナウンス部消滅しアナウンサー報道局下部組織なし)に所属し記者業務アナウンサーだけではなく記者として宿直業務こなした。のちに編成局にアナウンス部復活し、現在に至っている。 FMラジオ局はどの局も会社規模小さいため、NHK地方局のような放送部」という部署在籍しディレクター他の業務兼務していることが多い。NHK異なり編成業務担当しているところもあるため、「放送部ではなく編成部」という名称を用いている場合があるまた、この「放送部」の名称は「アナウンス部」と同等の意味でラテ兼営局多かったが、「アナウンス部」への改称部署統廃合などにより、現在「放送部」という名称を使用しているのは青森放送青森テレビで、青森県の2局だけである。 AMラジオ単営局については、以前はアナウンス部を持っている局も存在したが、今は[いつ?]存在しない[いつから?]。東海ラジオ放送アナウンサーのように部の下である「アナウンス課」に属することもある。 特記すべきは群馬テレビである。同社比較小規模あるため報道局報道部制作局制作部アナウンサー分かれて所属し記者ディレクター業務兼務しているが、業務編成部にもアナウンサーが所属している。編成部業務アナウンサー兼務していると推測されるが[独自研究?]、詳し理由不明であるびわ湖放送にはアナウンサーとされる社員はおらず記者ディレクターなどの一般社員が、並行してアナウンス業務行っているフリー積極的に登用している。 .mw-parser-output .asbox{position:relative;overflow:hidden}.mw-parser-output .asbox table{background:transparent}.mw-parser-output .asbox p{margin:0}.mw-parser-output .asbox p+p{margin-top:0.25em}.mw-parser-output .asbox{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox-note{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox .navbar{position:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none} この項目は、放送局関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(プロジェクト:放送局Portal:メディア)。 この項目は、アナウンサー関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(アナウンサーPJ)。

※この「地方局」の解説は、「アナウンス部」の解説の一部です。
「地方局」を含む「アナウンス部」の記事については、「アナウンス部」の概要を参照ください。


地方局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/02 08:46 UTC 版)

独占!メジャーリーグTODAY」の記事における「地方局」の解説

放送日月曜 - 金曜 STVラジオ (月 - 金)9:40 - 9:45(「9時ですリクエストプラザ」内)※2007年度放送時間。「リクプラ」のパーソナリティ情報伝える。 東海ラジオ放送 (月 - 金)10:00前(「かにタク言ったもん勝ち」内) MBSラジオ (月 - 金)11:00台(「さてはトコトン菊水丸」内)、17:48MBSタイガースナイター内、提供:吉野家) (注): 独自内容差し替え 中国放送 10:14 - 10:15

※この「地方局」の解説は、「独占!メジャーリーグTODAY」の解説の一部です。
「地方局」を含む「独占!メジャーリーグTODAY」の記事については、「独占!メジャーリーグTODAY」の概要を参照ください。


地方局(地上波)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 22:50 UTC 版)

日本のデジタルテレビ放送」の記事における「地方局(地上波)」の解説

2005年12月1日から2008年半ばまでほとんどの民放局ではHD制作番組について冒頭右上に「HV ハイビジョン制作」、「HV ハイビジョン番組」、「HI-VISION ハイビジョン制作」、「ハイビジョン制作 HI-VISION」 の表示出していた。例外としてキー局のみHD放送して地方局では地上デジタル放送でもSD放送流している特殊な事情のある番組では混乱を招く恐れがあるため表示されなかった。 しかし地上デジタル放送移行3年前になる2008年7月1日以降TBS・テレビ東京系列の「HV ハイビジョン制作」のテロップ廃止したその後日本テレビ系列でも同月23日頃(一部系列局除く)、フジテレビ・テレビ朝日系列でも同月24日それぞれ廃止した理由不明その後アナログ放送のみアナログ表示ハイビジョンマーク表示されていた位置表示された。なお、独立U局一部民放局ではしばらくの間継続表示された。 また、テレビ朝日系列生放送番組スーパーモーニング』『ANNニュース』『朝だ!生です旅サラダ』(ABC制作)『サンデープロジェクト』などの番組テレビ朝日系列局ANNフルネット局)ではHD放送して系列外の地方局(ANNNNNクロスネット局FBCを含む)では最近まで地上デジタル放送でも4:3SD放送流していた。しかし2006年6月4日深夜民放各局使用されるNTT中継回線完全にデジタル回線移行された事に伴い系列外放送局でもHD放送が行える様になったため、前述挙げたケース解消された(フジテレビテレビ東京から系列外同時時差放送する番組最近まで4:3SDの場合もあったが、2010年までHD放送が行える様になった)。 地方局の事例で、兵庫県サンテレビでは甲子園球場などからの阪神タイガース戦中継用にHD制作行っている他の準キー局同時中継行っている場合準キー局SDアップコンバートである事が多くこういった地方独立局努力している事例稀な事である。また高校野球リレー中継の際、ABCHD制作行いサンテレビでも同様にHD放送行った

※この「地方局(地上波)」の解説は、「日本のデジタルテレビ放送」の解説の一部です。
「地方局(地上波)」を含む「日本のデジタルテレビ放送」の記事については、「日本のデジタルテレビ放送」の概要を参照ください。


地方局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 15:23 UTC 版)

テレビアニメ」の記事における「地方局」の解説

Category:ローカルテレビ局のアニメ」および「Category:ローカルテレビ局の深夜アニメ」も参照 TSCは『しまじろう』シリーズ以降同作品の版元である地元企業ベネッセとの関係を維持している。その他にTVhTVQテレビ東京との共同製作形で製作実績を持っている。 RKB毎日放送北海道放送 (HBC) や、東北放送 (TBC)・中国放送 (RCC) の主要TBS系列各局も、CBCとの共同製作深夜アニメという形で製作参加実績を持つ。静岡放送SBSTBS系列)は『秘密結社鷹の爪 カウントダウン』短編アニメパンパカパンツシリーズで製作参加している。北海道文化放送uhbフジテレビ系列)はKTVTHK共同製作の『くるねこ』に第2シーズンから同系列のテレビ静岡SUTフジテレビ系列と共に製作参加したほか、北海道ローカル深夜アニメフランチェスカ』に製作参加している。その他、系列内において主要局ではない青森放送RAB日本テレビ系列)がキー局日本テレビとの共に深夜アニメふらいんぐうぃっち』に製作参加しており、初めアニメ製作局の立場担った短編作品では地方局が製作参加している事例ある程度存在する

※この「地方局」の解説は、「テレビアニメ」の解説の一部です。
「地方局」を含む「テレビアニメ」の記事については、「テレビアニメ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「地方局」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「地方局」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

地方局のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



地方局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地方局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの法政大学の人物一覧 (改訂履歴)、アナウンス部 (改訂履歴)、独占!メジャーリーグTODAY (改訂履歴)、日本のデジタルテレビ放送 (改訂履歴)、テレビアニメ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS