馴れ合いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 馴れ合いの意味・解説 

馴れ合い

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

なれ合い

読み方:なれあい
別表記:馴れ合い

当事者同士事前に示し合わせお互いに都合のよいように計らうこと、なあなあの関係、などの意味の表現

馴れ合い(なれあい)

売買両者共謀して売買することで、「なあなあ」ともいいます。また、馴れ合い売買によって形成された相場のことを「馴れ合い相場」といい、商品取引所法では禁止されています。

馴れ合い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/17 03:25 UTC 版)

馴れ合い(なれあい)とは、利害を共にする同士が結託して、通常取るべきとされる手続きを踏まず、暗黙の合意の元に意思決定を行うことを指す。


出典
  1. ^ 仙田満、「姉歯事件と設計者、技術者の独立性」、(2006)、学術の動向、2006.1、p.94


「馴れ合い」の続きの解説一覧

なれあい

出典:『Wiktionary』 (2010/01/14 01:14 UTC 版)

名詞

なれあい(れ)(い)】

  1. 偶発的あるべきところを事前申し合わせ周囲欺くこと。
    これは最初から仕組んだことで、破牢をするための馴れ合い喧嘩でした。(岡本綺堂半七捕物帳 廻り燈籠』)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「馴れ合い」の関連用語

馴れ合いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



馴れ合いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2020 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの馴れ合い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのなれあい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS