脱皮とは?

だっ‐ぴ【脱皮】

[名](スル)

昆虫類爬虫(はちゅう)類などが、成長のため古くなった外皮脱ぎ捨てること。

古い考え方習慣から抜け出し新し方向に進むこと。「旧弊からの脱皮を図る」


脱皮

英訳・(英)同義/類義語:ecdyses, ecdysis

節足動物などが成長に伴い、古い外殻を脱いで新し外殻形成すること。は虫類両生類皮膚の一部交換する。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  脊髄  脚鬢  脛骨  脱皮    脳下垂体  脳下垂体前葉

脱皮

作者菅野温子

収載図書脱皮
出版社ビレッジセンター出版
刊行年月1999.2


脱皮

作者羊辻春雪

収載図書12時のパラダイム
出版社文芸社
刊行年月2007.12


脱皮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/22 05:25 UTC 版)

脱皮(だっぴ)とは、ある種の動物において、自分の体が成長していくにつれ、その外皮がまとまって剥がれることである。昆虫を含む節足動物爬虫類両生類などに見られる。




「脱皮」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脱皮」の関連用語

脱皮のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



脱皮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脱皮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS