外骨格とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > 骨格 > 外骨格の意味・解説 

がい こっかく ぐわい- [3] 【外骨格】

動物体の外側を覆う骨格貝殻や甲など。内部保護すると同時に筋肉付着点となる。節足動物貝類発達している。 ↔ 内骨格

外骨格

英訳・(英)同義/類義語:exoskeleton

動物の体の形を保つための機能硬い外郭部分担っている場合、その構造体を指す。昆虫などが例。逆に、体の内部硬い構造体持っている場合内骨格とよぶ。

外骨格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/15 00:52 UTC 版)

外骨格(がいこっかく)は皮膚骨格とも呼ばれる骨格構造のこと。内骨格対義語として使われ、皮膚に付属するように形成される骨格を指す。主に節足動物など、無脊椎動物に見られる。また、カメの甲羅のような骨格が露出したものや、魚類爬虫類のような骨格ではないものも、内部骨格と対比して外骨格と呼ばれることもある。




「外骨格」の続きの解説一覧





外骨格と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

外骨格に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「外骨格」の関連用語

外骨格のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

チャリス

docomo PRIME series SH-07B

サーベイメータ

木和田川砂防七号堰堤

アルビノ・トリカラー・ダイヤモンド・エンゼル

LR-2

チャコペッカリー

カットビーズ





外骨格のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外骨格 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS